宮古島観光・移住

沖縄で「ぜんざい」を頼んだら「かき氷」が出てきます

投稿日:

「ぜんざい」といえば和のデザート。
高級感ただよう黒白の美しいたたずまいが人気の甘味ですが、南国沖縄ではちょっと事情が違います。
沖縄でいう「ぜんざい」とは、「ほぼかき氷」なデザートです。

ぜんざいとは

ぜんざいとは、あずきを砂糖で甘く煮たデザートのことを言います。
お餅や白玉団子などがついているものが多いです。
関東では汁気のないものを、関西では温かい汁物を「ぜんざい」と呼ぶなど、地域によって多少の違いが見られます。
関東の人からすると関西の「ぜんざい」はどう見ても「おしるこ」ですが、関西の人からするとこしあんは「おしるこ」でありつぶあんが「ぜんざい」で、何かいろいろ複雑な食べ物です。

ぜんざいは漢字で「善哉」(ぜんざい・よきかな)と書き、お坊さんが食べた時にあまりの美味しさに「よきかな」と叫んだからとか神在餅(じんざいもち)が訛ったからとかいろいろ由来があります。

沖縄のぜんざい

沖縄県でいうところの「ぜんざい」とは、砂糖や黒糖で甘く煮詰めた金時豆にかき氷をかけたものです。
本来は「あまがし」という食べ物でしたが、戦後に金時豆が普及し、家庭用の冷蔵庫・冷凍庫が一般的になるつれ、かき氷が主体のメニューに生まれ変わっていきました。

沖縄のカフェで単体の「かき氷」をメニューに入れている所は意外と少ないのですが、ほぼかき氷である「ぜんざい」ならかなりの確率でメニューに並んでいます。

ちなみに本州式の温かいぜんざいは、沖縄では「ホットぜんざい」と呼ばれるのだとか。
少数のカフェが冬場の限定的なメニューで出すのみなので珍味と化しているようです。
確かに、冬でも平均気温20度の南国ではかき氷式ぜんざいの方に需要があるのでしょう。

こちらの画像は宮古島の人気カフェ「とぅんからや」の代表メニュー「宮古豆のぜんざい」(600円)。
沖縄の宮古島では「宮古ぜんざい」と呼ばれる種類のぜんざいが存在し、「宮古あずき」を使っているのが特徴です。
こちらのカフェの宮古ぜんざいは、甘い黒糖シロップと中に埋もれている甘いクリームが絶妙な美味しさ。

沖縄式かき氷とも言える「ぜんざい」。
珍しいデザートとして一度は食べておきたい夏の沖縄の甘味です。

-宮古島観光・移住

関連記事

宮古島の人気ビーチ「新城海岸」に行ってみた

透明な美しい海と、快適なサービス。 観光にはもってこいのビーチといえば新城(あらぐすく)。 今回は、沖縄の宮古島で絶大な人気を誇る新城海岸をご紹介します。 ダイビングやシュノーケルから海水浴に行楽まで …

日本最南端の神社! 沖縄の「宮古神社」に行ってきました

日本で最も南に位置する神社をご存知ですか? 沖縄の宮古島にある「宮古神社」がそれです。 青空と緑が美しい、壮麗さで有名な南国の神社をご紹介します。 日本最南端の神社「宮古神社」 概要 宮古神社は、15 …

宮古島の吉野海岸で世界最高峰のシュノーケルを楽しもう!

青い空、白い雲、透き通る海、色とりどりの魚たち——。 そんな夢のようなビーチが沖縄にあることをご存知ですか? 今回は、沖縄の宮古島でもひときわ美しいビーチである「吉野海岸」をご紹介します。 超おすすめ …

なぜ沖縄ではケンタッキーのフライドチキンが大人気なのか?

沖縄といえば豚肉。ラフテー、ミミガー、てびちにアンダンスー。 当然沖縄の人たちは豚肉が大好き……かと思いきや、実は鶏肉も大好きなんです。 特にケンタッキーのフライドチキンは想像を絶するほどの人気を誇り …

宮古島のケンタッキーフライドチキンに行ってきました

KFC。ケンタッキーフライドチキンでお馴染みのファストフードチェーン店。 沖縄では非常に愛されるケンタッキーを食べなければ沖縄移住者として失格なのではという思い込みから、宮古でたったひとつのKFC店舗 …