宮古島観光・移住

沖縄には湯船がない!?南国の意外なお風呂事情

投稿日:

沖縄に移住して驚いたことはいくつもありますが、その中のひとつに「家の風呂場に湯船が無くシャワーだけ」というものがあります。

なぜ沖縄には湯船がない住宅が多いのか。
ちょっと調べてみました。

沖縄の風呂場に湯船がない理由

気づいたきっかけ

沖縄に移住してすぐのことです。
最初に住み始めた家は「ユニットバス」だったのですが、実際に見てみると湯船が無くシャワーとトイレだけの空間でした。
「ユニットバス」ならぬ「ユニットシャワー」。

確かに、湯船にお湯を張る習慣のないフィリピンに行った時の安ホテルは皆この「ユニットシャワー」でした。
しかしここは日本。
「お風呂好き」「温泉好き」は日本全国共通の不文律だと思い込んでいたぼくは少なからず衝撃を受けました。

その後、別の住宅に引っ越した際はきちんと湯船つきの風呂場がありました。
内地から移住してきた友人によると「いいなー。バスタブ付きの家めっちゃ少ないんだよー」とのこと。
この辺りから何となく「そもそも沖縄の人はお風呂に浸かるという習慣が無いのでは?」と感づき始めました。

当然のように無い温泉

「家にお風呂が無いのなら、温泉に行けばいいじゃない」という理由なのかもと江戸的な可能性も一瞬考えましたが、そうではありませんでした。

そもそも沖縄に温泉なんてありません。
いえ、あるにはあるのですが、リゾートや観光施設内に存在する「旅行者・観光客向けの温泉」があるだけです。
地元人向けの温泉なんてありません。少なくとも宮古島には。

沖縄の人が「お風呂入る」と言ってシャワーしか浴びないワケ

沖縄の人が「お風呂に入る」と言ったら「シャワーを浴びる」という意味です。
浴槽があってもそれに浸かることはほとんどありません。

その理由はいくつかありますが、気候的な特性によるものが大きいと言えます。

理由1:常に暑いから体を温めたくない

沖縄は1年中暑い土地です。
最低気温が12度を下回ればニュースになり、冬の極寒期でも長袖1枚で出歩けるような日が続きます。

そんな四六時中暑い土地で、果たして「湯船に浸かって体を温めよう」なんて考えるでしょうか。いえ考えません。
お風呂に入ったら体がぽかぽかしますが、別に入らなくても元からぽかぽかしているので特に恩恵を感じないのです。

実際ぼくは毎日お風呂に入る派でしたが、沖縄に来てから全く入らなくなりました。(シャワーは浴びてます)
何というか、「すでに日中ずっと汗をかいているのでわざわざ汗を流せる風呂場で汗をかきたくない」という思いに駆られてしまうのです。
「もう汗を流すだけでいいじゃん」「一刻も早くさっぱりしたいじゃん」「どうせ暑いじゃん」という流れです。

沖縄に湯船がない理由がものすごく納得できました。

もともと湯船に浸かるという文化がなかった

上記に関連しますが、沖縄にはそもそも湯を張って長く体を漬けるという文化が存在しません。
理由は主に上記です。

「湯治」や「健康のため」といった発想が非常に生まれ難い風土でしたし、現在においてもわざわざ汗をかくという「苦痛」を乗り越えてまで湯に浸かる必要性を見出せないため、やはり湯船がない家庭が多い現状です。

まとめ:沖縄に風呂はない。が、ある所も増えている

沖縄には湯船がない家庭が非常に多いです。特に築年数が多い建物にはほとんど付いてないと言ってもいいでしょう。
ただし、近年の移住者増加に伴い、数は少ないですがバスタブ付きの物件も増えてきてはいます。

実際に沖縄に来てしまうと本当に湯船に浸からなくなりますが、お風呂好きの方は物件探しの際に「風呂場」の詳細に注意して探しましょう。

-宮古島観光・移住
-,

あなたにおすすめの記事

関連記事

沖縄に移住しましたが山奥の旅館が恋しくて死にそうです

沖縄の宮古島に移住して2ヶ月が経ちました。 夏の青い空、綺麗な海、開放的な雰囲気、何もかもが最高でした。 そんな今現在、ぼくが行きたくてやまないのは山です。 やまないのに山がない。 沖縄に住んでみると …

宮古島の定番お土産!「モンテドール」のバナナケーキを実食レビュー

近年、沖縄の宮古島土産としてその地位を確立しつつある「モンテドール」のバナナケーキ。 宮古空港や市内のスーパーでも購入はできますが、本店には販売スペースと共に喫茶スペースがあるとのこと。 ちょっと行っ …

伊良部島の大主神社は美しいけど超マイナー

宮古島を旅行しているとやたら目にする「大主神社」。 池間島の大主神社は有名なのですが、伊良部島の大主神社はあまり知られていません。 「伊良部島観光案内マップ」的な看板でもいちおう存在は示されているので …

宮古島の家系ラーメン「天晴」で本州の味を思い出す

沖縄に移住して一ヶ月が経ちました。 ここ宮古島で麺類といえば「宮古そば」が圧倒的大多数ですが、たまには健康に悪いラーメンを食べたくなるのが人情というもの。 今回は、宮古島で家系ラーメンを堪能できるラー …

田舎の夜は本当に暗い!宮古島に来て気づいた真実

沖縄の宮古島で移住生活を始めて数日が経ちました。 いろいろ新鮮な驚きに包まれている毎日です。 さて、こっちに来て改めて気づいた事実のひとつに「夜というものは本来とても暗いものである」というものがありま …