宮古島観光・移住

無添加が美味しい!宮古島「ジュース屋うる」のスムージーがおすすめ

投稿日:

南国といえば沖縄。沖縄といえばフルーツ。
沖縄で美味しいフルーツのスムージーなんか飲めた日は最高ですね。
砂糖や甘味料を大量に入れるお店がまだまだ多い現状、無添加系の店舗は貴重です。

今回は宮古島でも数少ない無添加飲料を楽しめる「ジュース屋うる」をご紹介します。

無添加のスムージーとジュースを味わえる「うる」

「ジュース屋うる」があるのは宮古島平良市内の西仲宗根。
平良港のある海岸通りの道を北上すると旗が見えてきます。

uru3

店舗外観。

uru1

手書きの看板がアットホームなカフェっぽくて期待が高まります。

uru2

バナナ、マンゴー、ドラゴンフルーツのジュースやスムージーが待ち受けています。
全部飲みたい。

uru4

店内の様子。

uru10

木材をメインに据えた設計。
あふれ出る南国感がオシャレですね!

uru12

なお店外にはウッドテーブルとウッドベンチが。
もはや住みたい。

uru9

uru8

雑貨が多く、眺めているだけでも飽きない店内。

uru7

メニュー。
「島野菜のグリーンスムージー」「パッションフルーツ&バナナスムージー」「ドラゴンフルーツ&バナナスムージー」「パッションフルーツ&ローカカオスムージー」「宮古マンゴー&バナナスムージー」「摘果マンゴー&ビーツ酵素ジュース」「南高梅&ミント&ビーツ&摘果マンゴー酵素ジュース」「四季柑&パイナップル酵素ジュース」「パッションフルーツ酵素ジュース」「オーガニックアイスコーヒー」「島の豆乳と黒糖カフェラテ」
など豊富なラインナップ。
無添加オーガニックが売りらしく、素材本来のうまみを味わえるのが魅力とか。

uru5

とりあえずスムージーで一番人気の「宮古マンゴー&バナナスムージー」(850円)を注文しました。

飲んでみると……これは……!
かなり控えめな甘さ。
なるほど。砂糖や甘味料を使用しない、果実本来の甘み。
舌の上で確かに形を感じる、マンゴーとバナナそのものの味。
これが、無添加……! オーガニックの本領……!
美味しい。
どこにでも売っている「同じような味」のマンゴースムージーとは確実に一線を画します。
宮古島に来たら一度は飲んでみるべきです。

uru11

カウンターの奥に見えるのはこの店の女性マスター。
「宮古島には無添加ジュースのお店がないから自分で作っちゃった」という経緯でジュース屋「うる」が誕生しました。
凄まじい行動力。

uru6

スムージーを飲んでいる最中に焼きあがったココナッツマフィン(100円)。
めちゃくちゃ美味いです。
ジュースが甘さ控えめなのでこのお菓子が本当に甘くて焼き立てふわふわでまさにスイーツ。
「冷」「飲」「温」「食」でどこまでもおかわりできそうなコンビネーション。
なんとか1サイクルに留めました。

また、地元の方も多く訪れるらしく、特に移住者の方に人気のようです。
ぼくが訪れたこの日も、他に2人の移住者の方が来店なさり、話がとても弾み連絡先を交換するまでになりました。

uru13

新たな出会いにもあふれる宮古島のオーガニックジュース店。果実や野菜本来の味が楽しめるスムージー&酵素ジュース。
市内からすぐの場所にあるので、ぜひ一度お立ち寄りください。

アクセス・地図

ジュース屋うる
宮古島市平良字西仲宗根3-3

-宮古島観光・移住
-,

あなたにおすすめの記事

関連記事

保良泉/保良川(ぼらがー)ビーチで自然の海とプールを楽しもう

沖縄宮古島の保良川(ぼらがー)といえば、カヤックや引き潮の鍾乳洞ツアーで人気のビーチです。 「鍾乳洞が探検できる」と有名なのでビーチの方は実はそれほど名が知られていません。 しかし、実は保良川ビーチは …

沖縄では、台風の夜に居酒屋が満席になる

台風が来たらその晩は何をしますか? 多くの人は「さっさと寝る」が答えでしょう。 しかし沖縄ではちょっと事情が違います。 多くのウチナーンチュ(沖縄人)は、飲みに出かけます。 目次1 台風の日にこそ外出 …

オトーリとは何か?宮古島の恐るべき飲酒文化を徹底解説

オトーリ。宮古島に行くと必ず聞くこの言葉。 これは宮古島に伝わる独特の飲酒法のことで、一言で言うと「ヤバい酒宴スタイル」です。 何がどのくらいヤバいのか、ヤバいことで有名な飲酒文化オトーリとは一体何な …

沖縄でおすすめのウォーターサーバーはアクアクララに決定!

森林や河川に乏しい沖縄では、綺麗な飲み水の確保は長年の課題です。 手軽で安いクリアウォーターが入手できる「ウォーターサーバー」が最近人気ですが、沖縄に住んでいる方が「ウォーターサーバー欲しい!」とお思 …

なぜ沖縄の家はコンクリート住宅が多いのか?

「沖縄の民家」と聞いてどのようなイメージが湧きますか? 開放的なつくり、赤瓦の屋根に鎮座するシーサー、木材の柱、琉球畳、そして石垣……。 このような感じの古来の琉球文化が根付いた情緒豊かな古民家を想像 …