宮古島観光・移住

宮古島の「Taka’s Parlor」で海を見ながらカフェ&ランチのひととき

投稿日:

「沖縄に来たのだから、海を見ながらのんびりランチやカフェタイムを楽しみたい」。
そんな願いを叶える場所がありました。
宮古島の透き通る海を見下ろし、時間がゆっくりと流れるパーラーをご紹介します。

海が見える絶景の高台パーラー

Taka’s Parlor(タカズパーラー)があるのは平良の中心街より西の「松原」と呼ばれる地区。
観光名所の「久松五勇士顕彰碑」近くの細道を入って行った先にあります。

途中、急な坂を登って高台に上がります。

これがTaka’s Parlor(タカズパーラー)のお店。
開店時間が12時から日暮れまでという沖縄らしい贅沢な時間感覚。
日差しを遮る真っ白なトライアングルのテント、ビビッドな赤色が青空に映えてデザイン性あふれる看板や柱の色遣い、なんともオシャレでたまりません。

さて、このお店の特徴といえば何と言っても。

ヤギ。

沖縄の太陽で育った草に顔を埋める白いヤギ。
ただでさえ絶景の眺めを楽しみながらランチやカフェタイムを過ごせるのに、さらにこんなかわいい生き物を間近で見られるなんて。

とりあえずオーダーだけ先に済ませてしまいましょう。
注文や支払いはこちらのカウンターから行います。
基本的にセルフサービスなので、水は各自で用意します。まあ用意されてるのは水じゃなくてさんぴん茶(ジャスミンティー)なんですけどね。素晴らしい。

食べ終わった食器やコップ類はゴミ箱に捨ててください。
トイレは店内にあります。お土産なども店内で販売されているので、一度入って見ましょう。

テント下の日陰席。
外の景色を見ながら食事を楽しめます。

遥かなる悠久の青空、流転する白い雲、透明に澄んで輝くコバルトブルーの海、木々、年月と風雨に耐えた味わい深い木の板の柵、緑草をはむはむ食む白ヤギ。

高台から見るこの景観。
最高かよ。

かわいい。
後ろ足がすらっとしてて凛々しい。

深く腰かけられる日陰の席もあります。
大人数で来た時などに重宝しそうです。

なんという絶景。
Taka’s ParlorオーナーのTaka(タカ)さんは高台から見えるこの景色に一目惚れしこの土地に今のお店を建てられたそうですが、思わず店を構えたくなる気持ちが分かります。
こんな夢のように綺麗な景色が見えるのですから。

ひとやすみするヤギ。
ひたすらかわいい。

もはや住みたい。

いつの間にかオーダーが完了していました。
バナナ黒糖トースト(450円)とアロエソーダ(400円)です。

バナナ黒糖トースト。
焼いたバナナと黒糖蜜。出会ってはいけない二人が出会ってしまった感。こんなの美味しいに決まってます。

当然のように熱々で表面サクサク内部はフワフワのレーズントースト。
冷たいバナナアイスが一層を作り、その上に特製バナナジャムが風味を引き立て、最上部には香ばしさと甘さがとどまるところを知らないメインオブ焼きバナナ。
ただただ美味い。

甘さで口がいっぱいになっても大丈夫。
苦めのアロエソーダでリフレッシュできます。
これでいくらでも食べられますね!

メニューはかなり豊富です。

ドリンクはマンゴージュースにマンゴーソーダ、コーヒー、豆乳、黒糖ミルク、カフェオレ、黒糖オレ、チャイ、ココナッツオーレ、シークワーサーソーダ、うでぃさんのもろみ酢ソーダ、アロエソーダ、ガンズーグリーンジュースなど。オリオンビールや泡盛、サトウキビのお酒まであります。
デザートはアイス、フラッペ、ぜんざい、コンフィチュールなど。
軽食はガーリックトースト、チーズトースト、ココナッツトースト、黒糖トーストにタコピザトースト。
カレーライス、キーマ風カレー、カレーオムライス、カレーオムトースト、タコライス、ガンズー丼、久松そばになんこつソーキそばに台湾風そば。

これで半分いかないくらいです。
メニューの数と種類の充実っぷりは宮古島随一のレベル。
ランチからカフェまで、何度も足を運んでリピーターになること請け合いです。

高台から美しい海を見下ろし、のんびりとした時間の中で癒されるランチ&カフェパーラー「Taka’s Parlor」でした。

宮古島に旅行したら確実に一度は行っておきたい場所です。

場所・地図・アクセス

Taka’s Parlor
沖縄県宮古島市平良松原839−4

-宮古島観光・移住
-

関連記事

沖縄で「ちゃんぽん」を注文すると、麺料理ではなくご飯ものが出てくる

「ちゃんぽん」と聞くと「長崎の麺料理」を思い浮かべる人が多いでしょう。 実は沖縄の食堂には、必ずと言っていいほど「ちゃんぽん」のメニューがあります。 沖縄のちゃんぽんは、長崎のちゃんぽんと違って麺料理 …

スマホの防水ケースで水中撮影するのは無理がありました!

海といえば海水浴。シュノーケリングにダイビング。 友人や家族との貴重なワンショットを残すため、水中で写真撮影できるようにスマホを防水ケースに入れて撮影に臨む人は多いかと思います。 しかし、スマホの防水 …

宮古島のコスパに優れる居食屋「ラーメン大将」が何かと便利

「移動がめんどうだから、昼食も夕食も飲み会も全部一緒の場所ですませたい!」 そんな声に応えるお店が沖縄の宮古島にありました。 観光客向けではなく、地元客向けの「居酒屋」ならぬ「居食屋」。 30年以上に …

宮古島のアルバイトの時給はいくら?求人の種類と平均額

沖縄の宮古島におけるアルバイトの時給はどれくらいなのでしょうか。 よく「あまり長く労働しないでも暮らしていける」「沖縄は物価が安い」と言われますが、実際のところはどうなのでしょう。 募集がよく出る職種 …

宮古島のケンタッキーフライドチキンに行ってきました

KFC。ケンタッキーフライドチキンでお馴染みのファストフードチェーン店。 沖縄では非常に愛されるケンタッキーを食べなければ沖縄移住者として失格なのではという思い込みから、宮古でたったひとつのKFC店舗 …