宮古島観光・移住

移住してわかった!離島・田舎でブログを書くことのメリット

投稿日:

どうも。ぼくは今、沖縄の離島「宮古島」でブログを書き続けています。ブロガーです。ブログやってるのでブロガーと名乗っていいと思います。たぶん。

東京でブログを書いていた頃は「書くことなんか何もねえ!」とばかり超絶放置していたブログですが、離島に来た瞬間ものすごい勢いで更新できるようになりました。

離島や田舎に移住すると、ブログがものすごく捗る。
そのことについていろいろと力説していきます。

ブロガーの楽園である離島・田舎のメリット

ネタが豊富

ブログを書いてて一番悩むのが「ネタ不足」問題。
ありきたりな話題や有名店のグルメレビューなど、「誰にでも書けるような記事」はすでに誰かが書いています。
他のブログとネタが被るとちょっと厄介です。SEO的にもブログの価値的にも。

できれば「誰もネットに上げていない情報」を記事化するのがベストです。
ベストなのですが、都会にいるとなかなか難しいですね。ほとんどの観光地やお店は誰かが記事にしていますから。

その点、離島や田舎ではネタが豊富に落ちています。
ブログを書いて記事にする人が少ないからです。
なぜか?
そもそも人口が少ないからです。
また、もともと住んでいる人が「よし、ブログを書いて情報を発信しよう」と思うことは少ないという理由もあります。別にわざわざ発信するような価値ある情報はないと思ってしまっているからです。

さらに、もともと地元に住んでいる人だと「どこが他の地域とは違うのか」「何を記事にすればいいのか」「どんなことが読者は面白いと感じるのか」といったことが分かりません。
魅力を伝える記事を書きにくいのです。

そのため、移住者や旅行者にとって観光地でない離島・田舎はネタの宝庫です。

行く人が少ないし、情報を発信する人が少ないので、まだネットに上がっていないネタが驚くほどたくさん眠っています。
近くのレストランに行けばそれだけで貴重な1記事になりますし、その地域の特徴・暮らし・文化・ライフスタイルなど、地元の人では気づきにくいポイントもどんどんブログのネタに仕上げられます。

インターネットにほとんど情報が載っていない離島や田舎は、それだけでネタの宝庫なのです。

競合が少ない

ブロガーは一般的に「自由な職業」と思われがちですが、ブロガーの9割以上は本業が別にある「兼業ブロガー」です。
軽々に旅行したり観光したり移住したり永住したりということは、ちょっとできないのです。
なので、離島や田舎に来る”ライバル”ブロガーは、数日あるいは半月程度の短期滞在で帰っていきます。滞在時間が少ないので、記事化できるネタも必然的に少なくなります。

もともとブロガーが極めて少ない上に、訪問するブロガーも短期滞在がメイン。
これはつまり競合が少ないことを明確に意味します。

ただでさえネタが豊富な土地なのに、ライバルの数まで少ない。
もうブロガーの聖地としか思えません。
ぼくが今いる沖縄の宮古島は人口5万人程度の島なのですが、「宮古島 ブログ」で検索してもランキング上位には”ブロガー”の人が書いてるブログっぽいものは見当たりません。
ええ。ぼくのブログも無いってことなのですが。

ま、まあとにかく、離島や田舎はネタが多くて競合が少ないブルーオーシャンということです!

モバイルルータがあれば快適なネット環境を入手できる

これは別に世界どこでも同じなのですが、ブロガーはPCとネットさえあれば仕事ができます。

実店舗や製品に依存したビジネスだとなかなか移動するのは難しいですが、ノートPCとモバイルルータ(モバイルWi-Fi)さえあればブログを書くのには十分です。
現在はどこの国の田舎でもネットが整備されてきています。日本なら言うまでもありません。
実際、人口5万人程度の宮古島でもLTEがバンバン飛んでおり、通信速度には困りません。

Webデザイナーやアプリ開発者、作家やシナリオライターなど、PCとネット環境さえ持ち歩いているなら離島や田舎と言えども仕事になんの支障もないのです。

まとめ:都会で行き詰まったブロガーは地方に移住すればいい

とにかく地方はネタにあふれています。
東京にいた時はネタを探すのに苦労していましたが、沖縄の離島に移住してからは山ほどあるネタを記事化するのが億劫になるほどです。

離島や田舎に移住する方は、ぜひともこの機会にブログを始められてみてはいかがでしょうか。

-宮古島観光・移住

あなたにおすすめの記事

関連記事

1時間で完売!宮古島の超人気スイーツ店「cona」に行ってみた

沖縄宮古島にはケーキ屋が少ない。 2ヶ月ほど住んでみてそう感じています。甘党にはつらい島です。 しかし今回、地元の人に大絶賛されており、発売後1時間で完売する日もしばしばという超人気スイーツ店を見つけ …

伊良部島の珍しい展望台「フナウサギバナタ」で綺麗なパノラマを楽しむ

宮古諸島でも人気の伊良部島にある展望台「フナウサギバナタ」。 展望台にしては珍しく、動物をかたどった建造物となっています。 羽を広げる渡り鳥とともに、コバルトブルーの絶景の海を楽しみましょう。 目次1 …

宮古島の安くてボリュームのある定食屋「じんく屋」に行ってきた

宮古島の地元客に人気の高い定食屋「じんく屋」。 安価、大ボリューム、豊富なメニューが自慢のお店に行ってきました。 目次1 宮古島のお食事処じんく屋2 場所・地図・アクセス 宮古島のお食事処じんく屋 「 …

人気上昇中の「宮古島海中公園」と「シーサイドカフェ海遊」に行ってきた

ビーチや絶景スポットばかりが有名な宮古島ですが、屋内施設にも名の知れた場所があります。 北部にある「宮古島海中公園」。そしてその中にある「シーサイドカフェ海遊」。 晴天の日に訪れたら確実に思い出に残る …

沖縄で外出する時はファッションを投げ捨てよう

どこまでもまぶしい日が照りつける沖縄。 「焼けつくような」と言ったほうが近いかもしれません。 本州から沖縄に来た人が太陽に浴びるとほぼ「痛い」と感じます。 赤道に近いため、紫外線の量もハンパではない沖 …