宮古島観光・移住

沖縄で暮らしてると送料高いし配送遅いし割と困る

投稿日:

沖縄に移住して実際に住んでみて何が困ると言ったら、配達の送料が高いこと。そして遅いこと。
気軽にAmazonや楽天などのネットショップを使ったり、「すぐ届くだろう」と速達をギリギリまで出さなかったりすると、だいたい悲劇に見舞われます。

沖縄の送料は高い

ある日、ネットショップである商品を見かけて「安い!」と思います。
大きな文字で「全国送料無料」と書かれているので一瞬テンションが上がります。
しかし、その後にカッコ書きで「ただし沖縄・離島など一部の地域を除く」と書かれていて、決済画面に進んで商品の値段の5割くらいある送料を見てやむなくキャンセルをする……。

というのは「沖縄あるある」のひとつですが、本当に頻繁に起こります。

東京や大阪などから沖縄に移住して、今までの同じような感覚でアマゾンを使うと送料だけでかなりの金額が飛んでいきます。
沖縄本島(那覇)ならまだマシですが、ぼくの住んでいる宮古島になりますと沖縄のさらに離島になるのでもはや送料のハイエンドと化します。1600円の商品に1620円の送料がかかった時は何かの冗談かと思いました。

まあ沖縄自体本州から遠く離れた場所であり船や飛行機など輸送料が高い手段で運ぶしかないことを考えると仕方ないことなのかもしれません。

結局は地元の店で、目当ての品物に近いものを買ったほうが色々お得になることが多いです。

ネットショップのご利用は計画的に。

沖縄の配達は遅い

やばいです。めっちゃ遅いです。
東京に住んでいた頃は、基本的に速達なんて必要ありませんでした。だいたい普通郵便か書き留めで発送すればどこにでも迅速に着きましたし、受け取るにしてもAmazonなんて当日に届くこともありました。

沖縄だと東京にいた頃の肌感覚よりだいたい全てが2〜3日遅れで届きます。
特に宮古島だと以下略で、サイズが大きくて重量があるものだと航空便ではなく船便になるため「配達予定が2週間後」なんて場合も多々ああります。

これは沖縄という本州から離れた土地の特性上、絶対に避けられない要素です。
移住する際は、郵送・配達関係の手続きはすべて早め早めに処理するように心がけましょう。
受付締め切り直前などにあせって書類を記入して速達で出そうと思ったけれど期日には絶対に間に合わない絶望を味わうことのないよう注意してください。

まとめ

沖縄に来てから、ネットショップの利用が少なくなりました。
どうせ送料が高いし届くまでに日数がかかるので、サンエーやマックスバリューやイオンでとにかく代替品を探して何とかやっていく毎日です。
そのうち、割と我慢して使っていた代替品でも特に問題がないことに気づき始めました。

沖縄、それは凝り固まっていた固定観念を解きほぐす楽園の魔法がかかった南の国なのかもしれませんいややっぱり今までAmazonプライムで送料無料だったのにという違和感がそうですね送料みたいな細かいことであれこれ言わないくらい稼げってことですよね頑張ります。

-宮古島観光・移住
-,

関連記事

宮古島の人気ビーチ「新城海岸」に行ってみた

透明な美しい海と、快適なサービス。 観光にはもってこいのビーチといえば新城(あらぐすく)。 今回は、沖縄の宮古島で絶大な人気を誇る新城海岸をご紹介します。 ダイビングやシュノーケルから海水浴に行楽まで …

スマホの防水ケースで水中撮影するのは無理がありました!

海といえば海水浴。シュノーケリングにダイビング。 友人や家族との貴重なワンショットを残すため、水中で写真撮影できるようにスマホを防水ケースに入れて撮影に臨む人は多いかと思います。 しかし、スマホの防水 …

沖縄語の「〜しましょうね」は「〜しましょうね」って意味じゃない

な…何を言っているのかわからないと思いますが、ぼくもどういうことなのか最初はわかりませんでした。 沖縄の人が「買いましょうね」「電話かけましょうね」と言ったら「一緒に買いましょう」「一緒に電話かけまし …

沖縄には花粉症がない!移住したら天国が待っている

沖縄の宮古島に移住してしばらく経ちました。 東京にいた頃は、毎年のように春先の強烈な花粉に悩まされておりました。 ぼくは重度の花粉症でしたので。 しかし沖縄ではそんな悩みとはお別れです。 そう、沖縄に …

宮古島の「島尻のマングローブ林」は希少な自然に出会える大公園

マングローブ。 海外においては有名な自然植物群ですが、実は日本にも生のマングローブに触れられる場所があります。 そのひとつが沖縄宮古島の「島尻マングローブ林」。 国内でも貴重な宮古島の自然に触れてみま …