宮古島観光・移住

なぜ沖縄の人は雨でも傘をささないのか?

投稿日:

沖縄の人は雨でも傘をさしません。
どうして濡れるのに傘をささないのでしょうか。
本州出身者が一度は驚くカルチャーショックとして有名なこの習慣を調べてみました。

沖縄の人は雨が降っても傘をささない理由

すぐに止むから/止むまで待つから

気候的に「亜熱帯」に属する沖縄の雨は、そのほとんどがスコールです。
フィリピンなどの東南アジアでも特有のこの雨は、突然くもって急激に降ってすぐに止む夕立のようなものです。
なんなら8割がた晴れていて青空も太陽もまぶしいのにいきなり雨が降ってきたりします。そしてすぐ止みます。

待っていればすぐ止むので、雨のなかわざわざ傘をさして出歩く理由がないのです。
スコールが来たらみんな軒先や家の中、屋内に入って雨宿りをします。
雨が激しいなら雨宿りをすればいいので、傘をささなくてもよくなるのです。

「雨で遅れました」という理由で遅刻が許されるから

沖縄では、「待ち合わせ」に遅れることは基本的に許されます。
というかみんな遅れてきます。
仕事の会議やビジネスのアポイントですらも、あらゆる「待ち合わせ」「約束」は時間通りには始まりません。なんならドタキャンされたりします。

台風やスコールといった自然災害が多いことに加え、南国特有の「急がなくて大丈夫」「遅れてもお互い気にしない」という風土がなせるこの環境下では、「雨がひどかったから遅れた」という理由が電車遅延以上の正当性をもって堂々と使用できます。

雨のなか傘をさして急ぐ必要がない。たとえ仕事でも。
東京でサラリーマンをやっていた頃のぼくからすると夢のようです。

濡れてもすぐ乾くから

スコールに遭遇したら雨宿りをしますが、そうでない長続きのしとしとと降る雨の場合はどうするのでしょうか。

ぼくの実感ですが、沖縄の人はスコール以外の雨だったら体が濡れるままにまかせて外を歩きます。
特に走ったりしません。雨の中を悠然と闊歩します。
沖縄移住初期は、この有様を見て今自分が感じている雨は錯覚なのだろうかと疑ったりしました。

沖縄の人は、少々の雨(本州基準でいうと10割の人が傘をさし始めるレベルの雨)では傘をさしません。
濡れて歩きます。
どうせすぐに止んで強烈な太陽光で乾くからです。
一度やってみましたが、本当にすぐ乾きました。

これならわざわざ傘をささないのも納得です。

天気予報が当たらないから

傘をさす/ささない以前の問題として、「そもそも傘を持っていない」という状況が沖縄では多いです。
日に何度も快晴とスコールを繰り返すような日がある亜熱帯地域では、その日雨が降るのかどうかの予測すら極めて困難です。
当然のように天気予報は当たりません。
誰も「今日雨が降るかどうか」なんてわからないのです。

そんなわけで、みんなだいたい傘を持たずに出かけます。
なので出先で雨に遭遇しても、そもそもさす傘がないというわけです。
雨が降ったところで特に困ることはないので、ますます傘を持って出かけるという理由がないことになります。

面倒だから

沖縄人は基本的に面倒なことが嫌いです。
料理も基本的に手軽で豪快なものが多いです。

なので、「傘を携行する」「折りたたみ傘を持って歩く」という行為自体がなんぎ(めんどくさい)なので誰もやらないわけです。
基本的にみんな手ぶらで歩きますから。

車で移動するから

ここまで長々と書いてきましたが、一番の理由はこれです。
沖縄は超車社会です。あらゆるところに車で行きます。徒歩3分のコンビニだって車で行きます。1家に最低2台のは車があります。駐車場なら唸るほどあります。そのへんの広大なスペースに停めればいいんですから。

そんなわけで、私事にしろ仕事にしろ、ほぼすべての場所への移動がドアツードアで完結します。
「屋内→車内→屋内」の移動で平日も休日もこなせるので、そもそも雨に降られて困ることがないのです。

電車通勤が当たり前で、徒歩で移動するしかなかった東京と比べると……確かに雨が降っても全く困らない沖縄はとても楽です。
運動不足に悩まされますが。

まとめ

沖縄の人たちは傘をさしません。
傘をささなくてはいけないような、「濡れてはいけない」「遅れてはいけない」「歩かないといけない」という状況が発生しないからです。

沖縄に移住してからというもの、傘の存在を忘れました。
いつも身軽に出歩けるので開放感にあふれています。
やっぱり沖縄はいいですね。

-宮古島観光・移住
-

関連記事

一泊3700円!那覇の激安ホテル「マリンウエスト那覇」がコスパ抜群でした

「沖縄に行くけど、とにかく安く那覇に泊まりたい!」という方にオススメなのがビジネスホテル「マリンウエスト那覇」です。 素泊まり3,700円という驚愕の低価格で宿泊が可能なこのホテル、実際に行ってきたの …

使える!沖縄生活におすすめのクレジットカード「イオンカード」

沖縄で生活するときにおすすめのクレジットカードとは? 実際に移住して役に立つのは? 星の数ほどあるクレジットカードを比較して考えると、もっともオススメなのは「イオンカード」です。 目次1 沖縄における …

沖縄の人は寒がり?冬は20度でもダウンジャケット着用

冬の沖縄に旅行してみると、特に厚着は必要ない温度なのにやたらと暖かそうなダウンジャケットやコードを着込んでいる人たちを見かけます。 沖縄の人たちはそこまで寒がりなのでしょうか? 実はその原因には、冬の …

絶品!宮古島のレストラン「パリワール」のナン&カレーがコスパ抜群でした

沖縄の宮古島でインド料理を食べるならどこがベストでしょう? アクセスに便利でランチのお値段も安く、それでいて本格的で美味しいナンとカレーが楽しめる「パリワール」を今回はご紹介します。 ネパールレストラ …

隠されし巡礼地感あふれる大主神社(宮古島)に行ってきた

宮古島には「大主神社」と呼ばれる神社が3つあります。 ひとつは伊良部島、ひとつは池間島、そして最後のひとつが宮古本島にある今回の「大主神社」です。 最も有名な大主神社は伊良部島のもので、次点が池間島の …