宮古島観光・移住

沖縄の湿度は高い!必ずしもカラッとした気候ではありません

投稿日:2016年9月5日 更新日:

「沖縄に移住した」と地元の友人に話すと「ハワイみたいにさわやかな南国で暮らせていいな」と言われるのですが、そんなことはありません。

「沖縄の湿度は低い」とよく勘違いされるのですが、実際の沖縄は全国有数の高湿度地域なのです。

実は湿度が高い沖縄

沖縄が高湿度な理由

沖縄といえば「常夏の地」「南国の楽園」というイメージがあります。
確かに、間違ってはいません。
では「沖縄は湿気がなくてカラッと乾いた空気だから暑くても快適なんでしょ?」と言われると、ちょっと違います。

というのも、実は沖縄は日本国内でもトップクラスに湿度が高い土地なのです。
全国の年間平均湿度は69%ですが、沖縄の年間平均湿度は74%
単純な湿度で言えば、本州のほとんどの場所より高いのです。

そのため、梅雨から秋にかけて3ヶ月〜半年ほどジメッとした湿気の多い気候が続きます。

雨、度重なるスコール、台風、海からの湿り気を帯びた風などが重なり、基本的には「ムン」とした特有の空気を肌に感じることになります。
これは那覇の街中ですと特に顕著です。
「空気が乾いて快適な沖縄」を想像して行くと、ジメジメと夜が更けても続く空気にちょっと面食らうかもしれません。
とにかく汗が吹き出る気候です。

湿度が高いことのデメリット

このように高い湿度はさまざまな弊害をもたらします。
まずカビ。梅雨の時期はあらゆるものカビが生えます。食品、キッチン用品はもちろん、油断していると洗濯物やマットレス、革製品に生えることも。

また、単純に湿度が高いことで「不快指数」も上がります。
ついでに洗濯物も乾きません。晴れたら一瞬で乾いてくれるのですが。

では、沖縄の夏は不快なのか?

「湿度が高くジメジメしているということは、沖縄の夏は不快なの?」という疑問ですが、これが必ずしも不快とは限りません

沖縄は海に囲まれた島が多く、海風による強風がいつも吹いています。
沖縄の平均風速は全国トップの4.7メートル
これだけ強い風が日夜吹くので、結果として高い湿度で不快と感じることはそれなりに少なくなります。
まあ那覇の街中などではあまりその恩恵を受けられないのですが。

石垣島や宮古島など小さな離島に行かれる旅行者・観光客の方々にとっては、強烈な日差しと強い風のおかげで、イメージとそれほどズレない沖縄の夏を過ごせるでしょう。

まとめ

沖縄の湿度は意外と高いことがご理解いただけたでしょうか。

それほど不快ではないとはいえ、住む上で湿度の高さは大きな課題です。
移住を考えていらっしゃる方はしっかり対策を学んでから沖縄に行きましょう!

-宮古島観光・移住

関連記事

宮古島「食菜 かま田」の日本そばがオーガニックで美味い!

沖縄といえば沖縄そば、宮古島といえば宮古そばが有名です。 しかし、長く住んでいると「たまには普通のそば(日本そば)を食べたい」と思うもの。 今回は宮古島でも非常に珍しい「普通の蕎麦」を扱う「食菜 かま …

沖縄では「たわし」になる前の「へちま」を食べる

ヘチマ。 「なんか吊るされているもの」「タワシになるもの」というのが一般的なイメージですが、実は沖縄や南九州ではポピュラーな食材になっています。 ヘチマとは ヘチマはウリ科の植物の果実で、細長く大きな …

なぜ沖縄の家はコンクリート住宅が多いのか?

「沖縄の民家」と聞いてどのようなイメージが湧きますか? 開放的なつくり、赤瓦の屋根に鎮座するシーサー、木材の柱、琉球畳、そして石垣……。 このような感じの古来の琉球文化が根付いた情緒豊かな古民家を想像 …

宮古島にただひとつのマクドナルド店に行ってみた

ファストフードの王者マクドナルド。 日本はおろか世界中で同じハンバーガーを提供するグローバル経済の覇者。 今回は沖縄の宮古島に唯一存在するマクドナルド宮古島店に行ってみました。 日本で「2番目」のマク …

これが宮古島の危険生物!シュノーケリングや海水浴では気をつけよう

沖縄の宮古島にはどんな危険生物がいるのか? 海水浴、シュノーケル、ダイビングの時にどう気をつければいいのか? 宮古島での楽しいひとときを安全に過ごすため、恐ろしい生き物の危険性をしっかり認識し、予防知 …