宮古島観光・移住

沖縄では、台風の夜に居酒屋が満席になる

投稿日:

台風が来たらその晩は何をしますか?
多くの人は「さっさと寝る」が答えでしょう。
しかし沖縄ではちょっと事情が違います。
多くのウチナーンチュ(沖縄人)は、飲みに出かけます。

台風の日にこそ外出する沖縄人

一家に2台の車がある沖縄では、雨や台風だからといって外出しづらくなったりはしません。
車に乗ってスーパーやコンビニに買い出しに行きます。
台風が来ると分かったらとりあえずジャスコやサンエーに行きたくなるとか。

たとえ必要物資を買わなくとも、常備してあるそうめんとシーチキン(ツナ)とニラを炒めて手軽にソーミンチャンプルーを作れるので、食べるものが無くても食事には困りません。
沖縄では「台風と言えばソーミンチャンプルー」ですが、これは昔ニラがどの家の庭にも生えており、それを取りに行けば簡単に作れる料理であったことに由来します。

台風前になるとDVDのレンタルコーナーは大繁盛。
早めに借りにいかないと人気の作品が残さず貸出中になってしまうほど。

また、屋外は危険なのでカラオケやボーリング場といった室内娯楽施設が人気を集めます。

台風が来たらとりあえず飲み会

そして台風の夜、社会人の多くは居酒屋へと繰り出します。
風速が25メートルを超えた時点で、安全のためバスやモノレール等が運休になります。
すると、学校や会社が休みになります。
台風の苛烈さが周知の事実である沖縄では、危険を冒してまで出社しろとは言われません。

つまり台風が来ると会社が休みになるので皆で飲みにいくわけです。

「明日は休みだ!」とばかりに始まった飲み会は深夜を超えて明け方まで続くこともしばしば。
多くの場合は朝になったらお開きですが、たまに天気予報が外れて晴れ渡る青空が見える朝になることも。そうなると徹夜と二日酔いを抱えての出勤となります。
悲劇です。

まとめ

地域柄、台風が強烈であるがゆえに直撃したら会社が休みになる沖縄。
台風の夜に飲みにいくお約束はそうした背景から生まれました。

台風が直撃しても電車やバスがストップしても容赦無く出社を命じられる東京もこんな感じになればいいのになと思います。

-宮古島観光・移住

あなたにおすすめの記事

関連記事

伊良部島の大主神社は美しいけど超マイナー

宮古島を旅行しているとやたら目にする「大主神社」。 池間島の大主神社は有名なのですが、伊良部島の大主神社はあまり知られていません。 「伊良部島観光案内マップ」的な看板でもいちおう存在は示されているので …

宮古島では地震はどうなのか?統計的に地震情報を解説

宮古島に移住するときに気になるのが「宮古島では地震が多いのか?」ということ。 津波による被害は? 地震速報の精度は? 宮古島の地震の歴史を振り返りながら、統計的に考察できる今後の地震予測も解説して行き …

宮古島の「Taka’s Parlor」で海を見ながらカフェ&ランチのひととき

「沖縄に来たのだから、海を見ながらのんびりランチやカフェタイムを楽しみたい」。 そんな願いを叶える場所がありました。 宮古島の透き通る海を見下ろし、時間がゆっくりと流れるパーラーをご紹介します。 目次 …

宮古島の定番お土産!「モンテドール」のバナナケーキを実食レビュー

近年、沖縄の宮古島土産としてその地位を確立しつつある「モンテドール」のバナナケーキ。 宮古空港や市内のスーパーでも購入はできますが、本店には販売スペースと共に喫茶スペースがあるとのこと。 ちょっと行っ …

沖縄でおすすめのウォーターサーバーはアクアクララに決定!

森林や河川に乏しい沖縄では、綺麗な飲み水の確保は長年の課題です。 手軽で安いクリアウォーターが入手できる「ウォーターサーバー」が最近人気ですが、沖縄に住んでいる方が「ウォーターサーバー欲しい!」とお思 …