宮古島観光・移住

宮古島移住者のネット環境はモバイルルータ+YAMADA SIMが最適!

投稿日:2016年7月5日 更新日:

沖縄移住希望者にとって重要な疑問のひとつに「ネット環境はどうなのか?」というものがあります。
光回線の高速インターネットライフを送ってきた方にとっては切実な問題です。

今回は、宮古島に移住して気づいたコスパ最強のネット整備法をお伝えします。

宮古島のネット環境

宮古島は人口5万人の比較的小さな島ですが、インターネット環境は整っています。
光ファイバー、ADSLはもちろん、WiMAX/LTE/3Gといったモバイル回線もかなり整備おり、島内の広い地域で快適なインターネットが利用できます。

プロバイダもニフティ、ワイモバイル、OCN、GMO、so-net、BIGLOBE、ぷらら、Yahoo! BB、UQコミュニケーションズなど大手が揃い、月々の使用料金も平均的なので、きちんと移行できれば何の問題ありません。

そう、きちんと移行できれば。

宮古島移住者が感じるネット環境の問題点

工事が始まらない

宮古島には「島時間」という独自の時間感が存在します。
「急がずゆっくりやろうよ」というスタンスです。

南国らしくてとても良いのですが、何かを頼むときにはちょっと困ります。
依頼した仕事が何分遅れるとかいうレベルではなく、ときには日単位で遅延が発生します。
作業はゆっくり、期日は破るためにあるーーそんなハードボイルドがここでは日常茶飯事です。

「ネット環境がないので工事をお願いします」と宮古島の会社に頼んでも、運が良くない限り工事が始まるのはかなり先ですし、仮に始まったとしても期日までには終わりません。
必ず遅れます。

「1秒でも早くネット環境が欲しい!」と渇望する方にとって、正攻法はかなり時間のかかるものになってしまうでしょう。

モノが届かない

「あのメーカーのルータが欲しい」「この型のアクセスポイントが欲しい」となった場合、商品を素早く手に入れるのは最初から諦めましょう
島内の家電製品の品揃えはあまり良くなく、離島なので本州に発注しても届くまでに最速3〜4日、遅いと一週間以上はザラにかかります。台風と重なったりするとさらに遅れます。

固定回線を敷くことのリスク

「実際に住んでみないと良し悪しがわからない家」が宮古島では特に多いです。
パッと見で「ここに住もう!」と決めてしまった部屋が、実は週末かならずスナックの騒音が響きわたる場所だった……なんてよくある悲劇です。

1ヶ月住んでみて大丈夫そうだったら問題ありませんが、そうでない限りはなるべく引っ越しの可能性も考えて持ち運びのできるネット環境を用意したいものです。

YAMADA SIM + モバイルルータという最速最強のネット接続手段

さて、宮古島移住者にとって必要なのは下記の条件を満たすインターネット環境です。

  1. 安い
  2. 素早くネット開通
  3. 持ち運び可能

そこで登場するのがコスパ最高のYAMADA SIMとモバイルルータです!

YAMADA SIM

 

料金プラン
データ通信 データ通信SMS付き 音声通話
店頭販売価格 3,000円
1GB 790円 940円
3GB 1,580円
5GB 1,480円 1,630円 1,980円
LTE使い放題 2,480円 2,630円 2,980円

 

おすすめは何と言っても「データ通信 LTE使い放題 2,480円プラン」です!
島内どこでも高速でインターネットを利用できます。

データ通信専用SIMの購入・開始方法は、

  1. SIMカードを店舗で購入
  2. U-mobileのサイトで申し込み
  3. 利用可能に!

という流れです。

店舗では②の申し込み→承認までに最大2日かかることもあると言われたのですが、実際はすぐに承認され利用可能になりました。

料金の安さは言わずもがな。
さらに何と言っても宮古島内で確実に即日入手できるYAMADA SIMのありがたさは、急いでネットに繋がなければならない方にとってはまさに特効薬となるでしょう。

モバイルルータ

SIMを使ってインターネットに接続するには、もうひとつ必要なものがあります。
モバイルルータです。

宮古島の家電量販店で買ってもいいのですが、品揃えがあまり良くないので、できれば事前にAmazonなどで手に入れておきましょう。

オススメは「MR04LN」。
デュアルSIMでSIMロックフリーという脅威の高性能。
これ1台あれば国内はもちろん、世界中どこへ行ってもSIMを買うだけで高速インターネットライフを利用できます。
タッチパネル式ディスプレイ搭載、セキュリティ機能完備、最大12時間持続のバッテリー。
まさに最強のモバイルルータ。
特に利用予定がなくても買っておきたい一品です。

資金に余裕がある方はこちらのSIM・クレードルセットがおすすめ。
これさえ買っておけばYAMADA SIMを買う手間も省けます。
付属のクレードルがとても便利。

まとめ

迅速に利用でき、コストパフォーマンスが最高のYAMADA SIM + モバイルルータ。
急を要するならぜひ導入を考えてみてください。

ただし、回線速度という点では高価なWiMAXやさらに高価な光回線などにさすがに負けます。
資金に余裕があり、かつネット開通まで待てる時間の猶予があるならば、WiMAXや光回線の方をおすすめします。

-宮古島観光・移住
-,

関連記事

沖縄では1リットル紙パックの容量が946mlである

沖縄では紙パックのジュースやお茶に長いストローをさして飲む学生が多いですが、一見すると1リットル紙パックに見えるその容量は1リットルではありません。 946ミリリットルです。 いったい沖縄の地で何が起 …

宮古島の人気ビーチ「新城海岸」に行ってみた

透明な美しい海と、快適なサービス。 観光にはもってこいのビーチといえば新城(あらぐすく)。 今回は、沖縄の宮古島で絶大な人気を誇る新城海岸をご紹介します。 ダイビングやシュノーケルから海水浴に行楽まで …

漲水石畳道、それは宮古島の歴史を感じるひと時の道のり

漲水石畳道(はりみずいしだたみみち)。 一見すると何でもないような石畳の道ですが、宮古島でも歴史的に重要な祭祀施設や超大型の神社が密集する随一の歴史観光スポットにひっそりと佇むこの石畳道は、300年の …

使える!沖縄生活におすすめのクレジットカード「イオンカード」

沖縄で生活するときにおすすめのクレジットカードとは? 実際に移住して役に立つのは? 星の数ほどあるクレジットカードを比較して考えると、もっともオススメなのは「イオンカード」です。 目次1 沖縄における …

沖縄では天ぷらがおやつ扱いになっている

天ぷらといえば美味な高級料理として知られる一品。 しかし沖縄では少し事情が違います。 1個50円以下で売っているおやつ。 長きにわたり安いスナック菓子感覚で愛されているのが沖縄の天ぷらです。 天ぷらと …