宮古島観光・移住

宮古島のケンタッキーフライドチキンに行ってきました

投稿日:

KFC。ケンタッキーフライドチキンでお馴染みのファストフードチェーン店。
沖縄では非常に愛されるケンタッキーを食べなければ沖縄移住者として失格なのではという思い込みから、宮古でたったひとつのKFC店舗に行ってきました。

宮古島のケンタッキーフライドチキン

沖縄ではケンタッキーが大人気で、夕食のおかずとして献立に並ぶことも少なくありません。

関連:なぜ沖縄ではケンタッキーのフライドチキンが大人気なのか?

せっかく沖縄に移住したのですから、ケンタッキーを食べなければいけないような気がしてきました。

そんなわけで宮古島で唯一のケンタッキーフライドチキン店、KFC宮古店に行ってきました。

ショッピングセンターやモスバーガーやツタヤが近場に揃っている便利エリアの一角。
赤い帽子をかぶれば冬の精霊かと見まごうばかりの陽気な笑顔、カーネルおじさんがお出迎え。

ケンタッキーといえば、ご存知カーネル・サンダースによって1939年に生み出されたフライドチキンをメイン商品に据えた世界初のフランチャイズビジネス。
60歳を超えて世界的な事業成功を収めたそのサクセスストーリーは、55歳で日本全国測量を開始し今なお歴史になお残す伊能忠敬の生涯と並んで日本ではよく知られています。

老齢にさしかかっても飽くなき挑戦心を持ちチャレンジする。
そんな人生を送りたいものです。
来年から本気出そう。

店内の様子。

ちなみにドライブスルーの方が明らかに人気なので、店内で飲食する人はそこそこといったところ。

引き続き店内の様子。
オシャレ。

注文したのはオリジナルチキンとカーネリングポテトSの「オリジナルチキン2ピースセット」。
さらにビスケット。
そしてドリンクにペプシSサイズ。
本日の「骨つきオリジナルチキン」は沖縄県のKFC指定農場で飼育されたものとのこと。

脂質・糖質・炭水化物のゴールデントライアングル。
毎日食べていたら確実に不健康まっしぐらなメニューですが、1ヶ月に1回くらいなら問題ありません。たぶん。

ブランドにその名を冠す主力商品フライドチキン。
スパイシーでジューシーかつボリューミー。
たまに無性に食べたくなる、お馴染みの肉。
地元で食べたフライドチキンと寸分変わらぬ味に懐かしさを覚えます。
チェーン店の良さですね。

ポテト。
マクドナルドのそれとは一線を画す、圧倒的重量感。
ジャガイモの原型すら見えるような大ぶりのサイズ。
これだけ食べててもおいしいんじゃないかと思います。

ビスケット。
割とボリュームがあります。
メープルシロップをかけた際のカロリーは計算せずぶっかけましょう。
パンケーキにバターとシロップをたっぷりかける派にとって「明日からダイエットする」は最強の言い訳。
今を生きることが大事。

そんな感じで宮古島のケンタッキーでした。
最近はマクドナルドに人気を取られがちですが、やはり沖縄ではまだまだ主流のファストフード。
移住したらたまに行きたくなるチェーン店です。

場所・地図・アクセス

ケンタッキーフライドチキン 宮古店
沖縄県宮古島市平良字西里973-1

-宮古島観光・移住
-

関連記事

沖縄のお墓は巨大。そして宴会用のスペースがある

やたらと大きいことで知られる沖縄のお墓。 あまりにも広いので十数人がピクニックのように集まって食事や宴会することもできます。 というか、そういう行事が実際にあります。 沖縄のお墓と独特の墓前供養文化に …

沖縄の代表的料理ゴーヤーチャンプルーについて解説

沖縄といえばゴーヤー。ゴーヤーといえばゴーヤーチャンプルー。 沖縄の家庭料理として知られ、今や全国区ともなったゴーヤーチャンプルーについて解説します。 チャンプルーとは 沖縄方言で「まぜこぜにしたもの …

絶景!伊良部島の「牧山展望台」は死ぬまでに一度は行くべき!

宮古島諸島の伊良部島といえば、沖縄でも有数の絶景スポットを抱えることで知られています。 海と空と大地がおりなす、超絶美麗の大絶景……。 そんな夢のような景色を楽しめる大人気スポット「牧山展望台」をご紹 …

来間島の秘境「来間ガー」に行ってきた

来間漁港の横の道に、ひっそりとたたずむ隠れた史跡「来間ガー」。 ガイドブックにも載っていない人知れぬ秘境をご案内します。 来間ガーの概要 「ガー」とは宮古島の方言で「井戸」を指す言葉です。 昭和50年 …

宮古島のカフェ「Sunny Side(サニーサイド)」のガーリックシュリンプは…美味しい…!

沖縄の宮古島には、あまり知られていない隠れ家カフェがたくさんあります。 割とアクセスが良い場所にあるのに、Webでは情報が少なくてなかなか見つけづらい隠れ家的な「ナチュラル&ヘルシーカフェ …