宮古島観光・移住

宮古島の安くてボリュームのある定食屋「じんく屋」に行ってきた

投稿日:

宮古島の地元客に人気の高い定食屋「じんく屋」。
安価、大ボリューム、豊富なメニューが自慢のお店に行ってきました。

宮古島のお食事処じんく屋

「じんく屋」があるのは、西里西通りの「宮古島市公設市場」「うさぎや」「うまりずま」が立ち並ぶ大交差点を南西に少し入ったところ。

大きい看板が出ているので、それほど迷うことはないでしょう。

近くに駐車場はありませんが、路上駐車には寛容な風土なためか華麗に路駐して入店する方もちらほら。

店内。
絵に描いたような「地元の定食屋」感。
お昼時の開店のともに地元の方たちが押し寄せます。

メニュー一覧。
宮古そば450円という地元価格を中心に、焼きそば、野菜炒め、ゴーヤチャンプル、みそ汁定食、かつめし、チャーハンセット、オムライス、カレーライス、カツ丼、親子丼など600円前後のものが中心です。

人気の秘密は、この安さのもよう。

注文したのは650円のチャーハンセット。
宮古そば、半チャーハン、サラダにきゅうりの浅漬けがついてこのお値段。
見た目ではわかりづらいですが、かなりボリュームがあります。
お腹のすくお昼には最適です。

この安さでこのボリュームを味わえるのも人気の原因でしょう。

宮古そば。
宮古島ではオーソドックスな久松製麺の麺を用いたシンプルなスタイル。
薄味の自家製スープと味付けした三枚肉、宮古かまぼこと刻みネギ。
半ラーメン的な立ち位置かと思いきや、相当の量があるので腹持ちの良さは抜群。

有名店に比べれば味は「通常」といったレベルですが、クセがないので不可もありません。

半チャーハンとサラダ。
実に定食屋っぽい味。なんだか安心します。

きゅうりの漬物。
完全に計算外だったのですが、これが甘酸っぱくてめちゃくちゃ美味しかったです。
レシピが知りたい。

安くて量があって味もそこそこの定食屋「じんく屋」。
メニューが豊富なのも宮古島では売りになります。
職場が近くになったらお昼はお世話になりそうです。

「ゴーヤーチャンプルー」「トーフチャンプルー」などがあるので、沖縄への観光客の方も楽しめるかもしれません。

場所・地図・アクセス

じんく屋
沖縄県宮古島市平良下里84

-宮古島観光・移住
-

関連記事

宮古島でトップクラスの宮古そば店「丸吉食堂」に行ってみた

沖縄の宮古島といえば「宮古そば」の本場。 文句なしNo.1の人気と美味しさを誇る超有名店といえば平良の「古謝そば」ですが、それと人気を二分する形で宮古島南部に店を構えるのが「丸吉食堂」です。 宮古島で …

なぜ沖縄の家はコンクリート住宅が多いのか?

「沖縄の民家」と聞いてどのようなイメージが湧きますか? 開放的なつくり、赤瓦の屋根に鎮座するシーサー、木材の柱、琉球畳、そして石垣……。 このような感じの古来の琉球文化が根付いた情緒豊かな古民家を想像 …

宮古島が誇る大絶景!東平安名崎に行ってみた

沖縄の宮古島といえば絶景の海で有名です。 今回はそんな宮古島でも指折りの景色の美しさを誇り、観光スポットとしても絶大な人気を博す「東平安名崎」をご紹介します。 東平安名崎(ひがしへんなざき)とは 東平 …

宮古島の天気・天候は? 1年間の気候や注意点を徹底解説!

常夏の楽園として知られる沖縄の宮古島。 旅行や観光、移住をする時に気になるのが「天気」「天候」です。 それではさっそく、宮古島の1年を通した気候を解説していきましょう! 夏期(6〜8月)、冬期(12〜 …

宮古島では地震はどうなのか?統計的に地震情報を解説

宮古島に移住するときに気になるのが「宮古島では地震が多いのか?」ということ。 津波による被害は? 地震速報の精度は? 宮古島の地震の歴史を振り返りながら、統計的に考察できる今後の地震予測も解説して行き …