宮古島観光・移住

宮古島のバスはかなり不便。観光や旅行に行く前に知っておきたいこと

投稿日:

観光での移動手段といえばまず「バス」が思い浮かびます。
ここ沖縄の宮古島でも一応バスは存在します。
しかし限りなく不便なので、快適な宮古島旅行を楽しむためにはあまりおすすめできません。

宮古島のバス

宮古島市内の路線バスは、宮古協栄バス合資会社、株式会社八千代バス・タクシーにより運行されています。

平良市内を巡回する路線と、保良・比嘉・友利・嘉手苅・宮国など宮古本島南部に向かう路線、北の池間島へ向かう路線、西の伊良部島へ向かう路線があります。
平良港に大きなバスターミナルがあり、ほとんどの路線バスはここを運行区間に含めています。

miyabus1

宮古島の主要箇所をある程度は抑えており、一見すると利用するにあたり特に問題はないように見えます。

miyabus2

しかし。
この画像をご覧になって分かる通り、土・日・祝祭日と休校期間(春休み・夏休み・冬休み)には運休する便も多く、まともにバスが走るのは数時間に1本という頻度が大半です。

バス自体の本数が少ない上、観光スポットやホテルの近くに停留所が多いわけでもないため、仮に長時間待ってバスに乗ったとしても希望通りの場所へたどり着くためにはさらにタクシー等を使わなければなりません。

宮古島の路線バスの実情

そもそも宮古島を始めとする沖縄は車社会です。
電車が存在しない土地柄で、強烈な直射日光を避けて外出するべくほぼ全ての家庭が2台以上の車を有しています。
そう、沖縄県民は出かける時には確実に自家用車を使うため、バスに乗る必要が全く無いのです。
宮古島でも同じことが言えます。
なので宮古島の路線バスがかなり不便でも特に問題は起きません。
誰も乗らないので。

たまにバスが走っているのを見かけますが、だいたい無人か乗客一人二人というレベルです。

まとめ:宮古島では車をレンタルしよう

宮古島に電車は無いですし、バスもあてになりません。
旅行や観光で宮古島に行く際は、レンタカーで移動することを強くおすすめします。
条件によっては1日3,000円〜4,000円からレンタルが可能な車なら、宮古島のあらゆるホテル・観光スポットにストレスなくアクセスできます。
というかレンタカーを利用する観光客の方がほとんどです。

どうしてもバスを利用しなければならない場合は、事前に公式ホームページ等で時刻表を確認しておきましょう。

-宮古島観光・移住
-

あなたにおすすめの記事

関連記事

沖縄には湯船がない!?南国の意外なお風呂事情

沖縄に移住して驚いたことはいくつもありますが、その中のひとつに「家の風呂場に湯船が無くシャワーだけ」というものがあります。 なぜ沖縄には湯船がない住宅が多いのか。 ちょっと調べてみました。 目次1 沖 …

沖縄人はビーチパーティーという名のBBQが大好き!

沖縄と言えば海。 沖縄の人たちにとって海と言えばビーチパーティー。 美しい海を眺めながらビーチで行うバーベキューの魅力や概要・方法等をお伝えします。 目次1 ビーチパーティーとは?2 ビーチパーティー …

これぞ沖縄。カフェ「新香茶」(あたらかちゃ)で癒される優雅なひと時を過ごそう

沖縄には、美しい海に面した眺めのよいオープンカフェが多いです。 とても魅力的ですが、それだけが「沖縄のカフェ」ではありません。 今回は、周囲を一面のさとうきび畑に囲まれ、ほっと気分が落ち着く宮古島のカ …

人気上昇中の「宮古島海中公園」と「シーサイドカフェ海遊」に行ってきた

ビーチや絶景スポットばかりが有名な宮古島ですが、屋内施設にも名の知れた場所があります。 北部にある「宮古島海中公園」。そしてその中にある「シーサイドカフェ海遊」。 晴天の日に訪れたら確実に思い出に残る …

沖縄・宮古島の星座まとめ。南天の星空を楽しもう!

星空が好きな方なら一度は見たいと願う、南半球でしか見えない「南天の星座」。 北半球に属する日本では、南天の星を見ることはなかなか難しいものです。 しかし、本州よりはるかに緯度が低く赤道に近い沖縄であれ …