宮古島観光・移住

沖縄では「みそ汁定食」が一般的。味噌汁はおかず

投稿日:

「みそ汁定食」500円。
沖縄のあちこちで見かける、こんなメニュー。
「みそ汁の定食?」「なぜこんなに高いの?」
沖縄のみそ汁は、本州で見られる「味噌汁」とはまったく違う別物なのです。

沖縄のみそ汁は、汁物かつおかず

沖縄の食堂・定食屋に行くとほぼ確実に「みそ汁定食」というメニューがあります。

さっそく実物をご覧ください。

以下の画像は、宮古島の弁当屋兼定食屋「ちゅらさん」で「みそ汁定食」を頼んだ時のものです。

これが一般的な「みそ汁定食」です。

明らかにご飯より巨大な何か。
具が多すぎていろいろ乱舞してるたたずまい。
「みそ汁はどこだ?」
そうお思いの方も、そろそろお気づきでしょう。

これが沖縄で言うところの「みそ汁」です。
圧倒的に大ボリューム。
大人の男が片手で持つのをためらうほど大きい器に、これでもかとさまざまな具材が詰め込まれており非常に重いです。
もはや、おかず。

カツオが効いたダシに、にんじん、たまねぎ、万能ネギ、こんにゃく、青菜、キャベツ、かまぼこ、島豆腐(沖縄豆腐)など多様な具が入れられており栄養バランスは抜群。

何かとカロリー高めな料理や弁当が多い沖縄において、みそ汁の栄養補給感はハンパではありません。自炊しない外食党にとってはありがたい存在です。
現地の沖縄県民にも愛されており、油っぽいメニューがほとんどの定食屋でもみそ汁だけは消化の良い具材中心なので、泡盛を飲みすぎて二日酔いになった社会人の方が昼食に注文することも多いとか。

そしてとにかく特徴的なのが量の多さ。
お昼ご飯ですらもこれひとつで賄えるほどのボリューム。
あまりにも重いので、最初のうちは左手で器を持つことなく食べ進めました。
軽くて軟弱な吸い物レベルのみそ汁しか知らない人生だったのでカルチャーショックのど真ん中でした。

そしてポーク。という名のランチョンミート。
沖縄で過剰に愛されているこの食材は「ポーク」と呼ばれ、ゴーヤーチャンプルーを始めあらゆる沖縄料理に使用されており、もちろん和食の真髄たるみそ汁においてもその例を外すことはありません。
関連:沖縄の「ポーク」は、豚肉のことではない

おかずでもある汁物、沖縄風みそ汁。
観光で来られた際に必ずしも食べるべきご当地グルメではないかもしれませんが、沖縄移住する時などはぜひマスターしておきたいレシピです。

-宮古島観光・移住

関連記事

宮古島移住者のネット環境はモバイルルータ+YAMADA SIMが最適!

沖縄移住希望者にとって重要な疑問のひとつに「ネット環境はどうなのか?」というものがあります。 光回線の高速インターネットライフを送ってきた方にとっては切実な問題です。 今回は、宮古島に移住して気づいた …

沖縄の運転マナーはやっぱり独特で南国感にあふれていました

沖縄の宮古島に移住して1ヶ月が経ちました。 車がないと生活が不便なので毎日のように運転しているのですが、そのうち沖縄の運転マナーは本州とかなり違うことに気づきました。 よくも悪くも南国らしい運転事情。 …

なぜ沖縄の人は雨でも傘をささないのか?

沖縄の人は雨でも傘をさしません。 どうして濡れるのに傘をささないのでしょうか。 本州出身者が一度は驚くカルチャーショックとして有名なこの習慣を調べてみました。 沖縄の人は雨が降っても傘をささない理由 …

人気上昇中の「宮古島海中公園」と「シーサイドカフェ海遊」に行ってきた

ビーチや絶景スポットばかりが有名な宮古島ですが、屋内施設にも名の知れた場所があります。 北部にある「宮古島海中公園」。そしてその中にある「シーサイドカフェ海遊」。 晴天の日に訪れたら確実に思い出に残る …

さんぴん茶とは何か?沖縄で愛されるお茶の魅力を解説

沖縄ではどこでも当たり前のように売られているが本州では全く見かけない謎のお茶「さんぴん茶」。 沖縄に旅行した人が1回は飲むであろうさんぴん茶の謎に迫ります。 さんぴん茶とは さんぴん茶とはジャスミン茶 …