宮古島観光・移住

一泊3700円!那覇の激安ホテル「マリンウエスト那覇」がコスパ抜群でした

投稿日:2016年7月2日 更新日:

「沖縄に行くけど、とにかく安く那覇に泊まりたい!」という方にオススメなのがビジネスホテル「マリンウエスト那覇」です。
素泊まり3,700円という驚愕の低価格で宿泊が可能なこのホテル、実際に行ってきたのでレビューを兼ねてご紹介します。

観光客にもダイバーにもビジネスマンにもおすすめのホテル、マリンウエスト那覇

marinwestnaha2

驚異の低価格

宿泊プランはいくつかありますが、目玉となるのが室数限定の「素泊まりプラン」
朝食なしですが、アメニティーがひととおり揃った那覇のシングルルームに一泊3,700円で泊まれる大人気のプランです。

1日4室までしか利用できないので、当然のようにすぐ埋まってしまいます。
夏場のハイシーズン期間中においては1ヶ月前までに予約しなければ確保するのは難しいでしょう。

ユニットバス、冷蔵庫、ドライヤー、空調など一般的なシングルルームをこの料金で利用できるのは嬉しいですね。
「料金は到着時に現金払いのみ」「クレジットカード払いは不可」という縛りがあるので、訪れる際は現金を多めに用意しておきましょう。

とにかく安く宿泊したい方、早朝出発の方などにおすすめです。

ダイバーにも優しい設備が充実

道具洗い場、フィン置き場、温水シャワー、機材乾燥場など、スキューバダイビングを目的とした観光客の方にも嬉しい設備が無料で利用できるほか、有料ではありますが洗濯機や乾燥機も利用できます。

本場とはいえやはり沖縄のダイビング費用もかさむもの。
宿泊費の安い宿に泊まることで一本でも多く潜れるようになるのは何よりのメリットですね。

アクセスに便利な好立地

モノレール旭橋駅から徒歩5分の場所に位置するマリンウエスト那覇は、那覇空港から車で8分のオフィス街内にあります。
車で10分圏内に国際通り・那覇港・三重城港などがあり、15分圏内には有名な首里城や免税ショッピングDFSギャラリアなどがあります。

空港から近く、その他人気観光スポットにも気軽に行けるアクセス利便性も捨てがたい魅力のひとつです。

時間に余裕があれば、波の上ビーチや旧海軍司令部壕にも足を運んでみてください。

まとめ

ビジネスマン、観光客、ダイバーに人気の激安ホテルマリンウエスト那覇。
大人気なのですぐに部屋が取れなくなってしまいます。
お越しの際はぜひ早めのご予約をおすすめします。

アクセス・地図

マリンウエスト那覇

住所:沖縄県那覇市西1丁目8−15

アクセス:
車:那覇空港から8分(駐車場あり。レンタカーOK)
バス:バス市内線13系統:市外線111、113系統で旭橋(那覇バスターミナル)下車徒歩6分
モノレール:旭橋駅下車徒歩5分

-宮古島観光・移住
-,

あなたにおすすめの記事

関連記事

オトーリとは何か?宮古島の恐るべき飲酒文化を徹底解説

オトーリ。宮古島に行くと必ず聞くこの言葉。 これは宮古島に伝わる独特の飲酒法のことで、一言で言うと「ヤバい酒宴スタイル」です。 何がどのくらいヤバいのか、ヤバいことで有名な飲酒文化オトーリとは一体何な …

「飲みのシメにはステーキ!」沖縄宮古島で有名なステーキ店「レオン」に行ってみましたが…

「飲みのシメ」といえばラーメンですが、沖縄での飲みのシメはステーキです。 なぜかはわかりませんが、とにかくそれが伝統の模様。 今回は宮古島における「シメのステーキ屋」で有名な「レオン」に行ってステーキ …

絶景!伊良部島の「牧山展望台」は死ぬまでに一度は行くべき!

宮古島諸島の伊良部島といえば、沖縄でも有数の絶景スポットを抱えることで知られています。 海と空と大地がおりなす、超絶美麗の大絶景……。 そんな夢のような景色を楽しめる大人気スポット「牧山展望台」をご紹 …

保良泉/保良川(ぼらがー)ビーチで自然の海とプールを楽しもう

沖縄宮古島の保良川(ぼらがー)といえば、カヤックや引き潮の鍾乳洞ツアーで人気のビーチです。 「鍾乳洞が探検できる」と有名なのでビーチの方は実はそれほど名が知られていません。 しかし、実は保良川ビーチは …

宮古島の「島尻のマングローブ林」は希少な自然に出会える大公園

マングローブ。 海外においては有名な自然植物群ですが、実は日本にも生のマングローブに触れられる場所があります。 そのひとつが沖縄宮古島の「島尻マングローブ林」。 国内でも貴重な宮古島の自然に触れてみま …