宮古島観光・移住

宮古島のコーヒーカフェ「Majya(マジャ)」は隠れた名店だと思います

投稿日:

沖縄の宮古島に「カフェ」と名のつくお店は多いのですが、そのほとんどが軽食やデザート・スイーツを主体とする喫茶店です。

日頃からコーヒーをたしなむ方にとっては、宮古島はやや恵まれない土地なのかもしれません。
と思っていたのですが、街中に堂々とコーヒーカフェが存在してました。
珈琲専門店「Majya(マジャ)」。
静かにゆっくりコーヒーを楽しみたい時におすすめのお店です。

ゆったり落ち着く宮古島の隠れ家カフェ「Majya」

「Majya」があるのは宮古島の中心部、平良(ひらら)。
交差点の一角にひっそりと店を構えています。

majya1

外観。宮古島ではかなり珍しいレンガ風造り。

majya2

看板。おしゃれ。

majya6

majya7

majya8

店内の様子。
基本的にやや暗めの照明で落ち着けます。

majya3

黒板メニュー。
こちらは持ち帰りのコーヒー豆。

majya4

メニュー2。
モカらしい風味と甘さが魅力のエチオピア産「モカ・レケンプティ」。
苦味の後のベリーの甘さが優しいコロンビア産「スィートベリーSUP」。
甘い香りとほのかな苦味、キャラメルのようなブラジル産「カラメリッチ」。
香ばしいチョコのような香りと爽快な苦味、グアテマラ産「アンティグア」。

どれも美味しそうですね!
なおぼくは苦いコーヒーが苦手なので甘いものにします。

majya5

メニュー3。スイーツ。
「月ヶ瀬紅茶シフォン」をめちゃくちゃ食べたかったのですが手持ち資金に余裕がなかったので断腸の思いで諦めました。
ATMでお金おろしとけばよかった。

majya10

ホットカラメリッチ。420円。

胃腸的にコーヒーが受け付けない体質なので、ただ苦いだけのコーヒーはものすごく苦手なのですが、これはほとんど苦味を感じないので飲みやすいです。
ああ、こういう路線のコーヒーがもっと増えればいいのに。

majya9

レーズンサブレ。120円。うまし。

というかコーヒーもお菓子も全体的に安いですね。
店内も雰囲気があってBGMがカフェっぽくて静かでのんびりできます。
何か作業したい時のカフェとしてもぴったりです。
実際ぼくはMacBook Proを持ち込んでカチャカチャターンしてました。
かっこよかったと思います。
たぶん。

宮古島ではとても貴重な美味しくて安いコーヒー専門店。
気分を変えたい時に訪れてはいかがですか?

地図・アクセス

珈琲専門店「coffee shop Majya」
沖縄県宮古島市平良西里448

-宮古島観光・移住
-,

あなたにおすすめの記事

関連記事

沖縄では1リットル紙パックの容量が946mlである

沖縄では紙パックのジュースやお茶に長いストローをさして飲む学生が多いですが、一見すると1リットル紙パックに見えるその容量は1リットルではありません。 946ミリリットルです。 いったい沖縄の地で何が起 …

宮古島のバスはかなり不便。観光や旅行に行く前に知っておきたいこと

観光での移動手段といえばまず「バス」が思い浮かびます。 ここ沖縄の宮古島でも一応バスは存在します。 しかし限りなく不便なので、快適な宮古島旅行を楽しむためにはあまりおすすめできません。 目次1 宮古島 …

宮古島の砂山ビーチが美しすぎる!沖縄は最高だ!

宮古島の砂山ビーチといえば、日本のビーチランキングでトップ10にランクインするほどの有名な絶景ビーチ。 沖縄特有の透き通るコバルトブルーの海に加え、その名を冠する特徴的な巨大砂山と岩の天然アーチはまさ …

宮古島では酒に酔って道路で寝る「路上寝」がすごく多い

「路上寝」。酔っ払って道路で寝ること。 アルコールの魔力が引き起こすフリーダムな行動な中でもトップクラスにクレイジーな一例。 「いやー宮古では路上で寝ちゃって車に轢かれて死ぬ人が多いんだよね」と宮古島 …

雪塩って何? 宮古島の雪塩製塩所に行ってきました

雪塩といえば宮古島が誇るパウダーソルト。 「雪塩ちんすこう」に使われていることでもお馴染みです。 地下海水という珍しい資源を利用して生成されるこの雪塩とは、いったいどのようなものなのでしょうか? 宮古 …