宮古島観光・移住

沖縄の代表的料理ゴーヤーチャンプルーについて解説

投稿日:

沖縄といえばゴーヤー。ゴーヤーといえばゴーヤーチャンプルー。
沖縄の家庭料理として知られ、今や全国区ともなったゴーヤーチャンプルーについて解説します。

チャンプルーとは

沖縄方言で「まぜこぜにしたもの」という意味の語で、多種多様な食材を一緒に炒め合わせたものを指します。
一般的な沖縄の家庭料理として知られています。
炒めても崩れにくい島豆腐(沖縄豆腐)を使ったものが多いのが特徴。

ゴーヤーチャンプルー

「ゴーヤ」ではなく「ゴーヤー」が正しい沖縄発音。

ゴーヤーを薄く切って炒め、木綿豆腐をお好みのサイズに切って炒め、さらにランチョンミート(スパム。沖縄ではポークと呼ばれる)を適当に切って炒め、溶いた卵を投入して炒め、とりあえず何か炒めていけばゴーヤーチャンプルーの完成。

ゴーヤーのほろ苦さ、スパムの肉肉しい肉食ってる感、豆腐と卵のボリュームあふれる栄養感などご飯が進むことこの上なし。

ゴーヤーはビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸やカリウム、カルシウム、食物繊維などを豊富に含み、特にビタミンCは野菜で唯一加熱に強くその含有量はトマトの5倍に達します。
種々の栄養素は血糖値の正常化、コレステロールの低下作用、脂肪吸収抑制、塩分排泄、抗酸化、疲労回復、造血などの効果が期待できます。

常夏の沖縄で夏バテに効く食材として有名なゴーヤーを使ったチャンプルーは、本州の方にもおすすめです。

沖縄ではあまりにも一般的料理であるためか、地元客向けの食堂ですと逆にメニューに無いことも。観光客向けのレストランではかなりの確率で用意があるのですが。
メニューにない場合でも頼めば気軽に作ってくれることがあります。
それくらいお手軽でシンプルな郷土料理ですが、美味しいことは間違いありません。

沖縄旅行に来たら一度は食べて、地元に帰ったらぜひ作って見ましょう。
最近ではゴーヤーはどこのスーパーでも見かけるので、夏の夏バテ予防料理として大活躍するはずです。

-宮古島観光・移住

関連記事

宮古島移住者のネット環境はモバイルルータ+YAMADA SIMが最適!

沖縄移住希望者にとって重要な疑問のひとつに「ネット環境はどうなのか?」というものがあります。 光回線の高速インターネットライフを送ってきた方にとっては切実な問題です。 今回は、宮古島に移住して気づいた …

宮古島のドイツ文化テーマパーク「うえのドイツ文化村」に行ってきた

どこまでも晴れわたる空の下、南国の美しい海を眺めながら宮古島をドライブしていると、南部で一風変わったエリアに遭遇します。 立ち並ぶのは、中世ヨーロッパ風の建築物。そしてお城。 保有資料の価値の高さでそ …

人知れぬ絶景の展望台。宮古島の「健康ふれあいランド公園」に行ってきました

宮古島には多くの絶景スポットがあり、なかには人に知られていない無名の掘り出しスポットがあることも。 今回ご紹介するのは宮古島北部の「健康ふれあいランド公園」。 なかなか話題に上ることの少ないマイナース …

移住してわかった!離島・田舎でブログを書くことのメリット

どうも。ぼくは今、沖縄の離島「宮古島」でブログを書き続けています。ブロガーです。ブログやってるのでブロガーと名乗っていいと思います。たぶん。 東京でブログを書いていた頃は「書くことなんか何もねえ!」と …

御嶽(うたき)とは何か?沖縄の信仰上の聖地について解説します

沖縄に来るとたびたび耳にする「御嶽(うたき)」。 いったいどういう意味なのか。 琉球文化に深く根づき、今もなお地元の人々にとってかけがえのない信仰施設である「ウタキ」について説明します。 概要 御嶽( …