宮古島観光・移住

宮古島の超おすすめ弁当屋「ちゅらさん」で3食1,000円の日々を送ろう

投稿日:

宮古島で最もおすすめの弁当屋はどこか?
安くて美味くて量が多い弁当はどこで売っているのか?
その答えは「ちゅらさん」です。

激安なのに美味でドカ盛り、ラインナップも超豊富。
今回は沖縄の宮古島の隠れたオススメ弁当店「ちゅらさん」をご紹介します。

知る人ぞ知る名物弁当屋「ちゅらさん」

「ちゅらさん」があるのは平良下里の住宅街の中。
カママ嶺公園の近く、のサンエーの近くにあります。
インターネットにほとんど情報が無いので、地元の人でも知らない方が多いです。

churasan1

お店の外観。
白いコンクリートに黒い漆喰の木造風がなんともオシャレ。

churasan2

店内で食事もできます。
席数は10前後。

500円ならピラフ定食、野菜炒め定食、カツカレー定食、宮古そば定食など。
600円ならとんかつ定食、とりから定食、カツ丼定食など。
700円なら焼肉定食、豚の生姜焼き定食などが注文できます。

churasan3

こちらは600円のとりから定食。
画像奥のティッシュ箱と大きさを比較していただけると一目瞭然ですが、かなりの大皿です。
当然のように大ボリュームです。
唐揚げに至ってはいくら食べても終わりがないので軽く絶望するレベルです。

これで600円は安すぎると断言していいでしょう。

churasan4

休日でもお弁当は販売されています。

店内で食べるだけでもかなりのコスパですが、このお店を本当におすすめする理由はこの弁当の圧倒的コスパです。

churasan5

churasan6

churasan7

churasan8

1日2〜3食の日替わりラインナップ。
多種多様なおかず。
ずっしりと重みを感じる大量のご飯。
温かい味噌汁つき。

小食な人ならば2.5食分は確実にあるであろうこの弁当一つの値段。
なんと350円

繰り返します。
350円です。

最初に聞いた時は確実に何かの冗談だと思いました。

画像だとちょっとわかりにくいのですが、器が深く横に広いので、ご飯・おかず共に入っている量はかなりのものです。
実際、地元の知人の女性の方に食べてみたもらった感想を聞くと「2食分……以上、あるよね」と力強く断言。
正直、男でも持て余すレベルです。
男子高校生なら完食できるかもという次元。

そしておかずの豊富さ。
狭いスペースに「これでもか」と多様な料理を詰め込み、それだけでは飽き足らずおかずの上におかずを乗せ、最終的にフタを輪ゴムで締め上げてようやく携帯性を確保するという代物。

さらに味噌汁。
これが弁当を渡す時に注いでくれるので熱々のまま持ち運べます。
容器はもちろん密閉式。逆さにしてもこぼれません。

加えて、当たり前のように美味しい。

1ヶ月近く毎朝通いつめておいて、そしてここまで書いておいてなんですが、350円というのが未だに信じられません。
どうやって利益を出しているのでしょうか。
琉球王朝に伝わる秘伝の魔術とかでも出てこないと説明がつきません。

食べ盛りのお子さんのお弁当に、外出先での昼食用に、なんだったら夕ご飯代わりに、あらゆる食事に対応出来るマルチタイプの格安弁当。
350円。

地元の方から観光客の方まで、宮古島に関わるすべての方に自信を持っておすすめできるお弁当屋さんです。
長期滞在するなら覚えておいて損はありません。
全力でフル活用しましょう。

なお、毎日5食以上の注文があるなら仕出しにも対応しているようです。
職場のお弁当としてもぜひご一考してみてください。

地図・アクセス

沖縄小料理ちゅらさん

〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里986−1

電話番号:0980-75-3608

-宮古島観光・移住
-,

関連記事

沖縄の宮古島で移住生活、始めました

青い空、白い雲、まぶしい太陽。南国の気候。あふれる開放感。ゆっくりと流れる時間。生活をつつむ波の音と風の声ーー。 2016年7月。 人にあふれる東京から、移住先としてトップクラスの人気度を誇る沖縄の宮 …

地元で人気!昔ながらの宮古そば店「大和食堂」に行ってみた

現在の宮古島は空前の観光ブーム。 多くの店では伝統の「宮古そば」を旅行者向けにアレンジしています。 そんな宮古島にも、昔ながらのスタイルの宮古そばを提供し続けている店があります。 「大和食堂」。 昔な …

沖縄限定のハンバーガーチェーン店「A&W」に行ってきました

日本では沖縄にしか店舗がない、アメリカンハンバーガーチェーン店「A&W」。 「オール・アメリカン・フード」と銘打たれるそのキャッチコピーが示す実態とは? ウワサに名高い「おかわり無料のルート …

沖縄の人は寒がり?冬は20度でもダウンジャケット着用

冬の沖縄に旅行してみると、特に厚着は必要ない温度なのにやたらと暖かそうなダウンジャケットやコードを着込んでいる人たちを見かけます。 沖縄の人たちはそこまで寒がりなのでしょうか? 実はその原因には、冬の …

宮古島の「Taka’s Parlor」で海を見ながらカフェ&ランチのひととき

「沖縄に来たのだから、海を見ながらのんびりランチやカフェタイムを楽しみたい」。 そんな願いを叶える場所がありました。 宮古島の透き通る海を見下ろし、時間がゆっくりと流れるパーラーをご紹介します。 海が …