宮古島観光・移住

宮古島の「茶音間」で絶品のスパイスカレーを食べよう!

投稿日:

「せっかく沖縄の宮古島に来たのだから、ちょっと変わったものを食べたい」とお思いなら、とっておきのお店があります。
カレーカフェ「茶音間(ちゃのま)」。
宮古島の北部にひっそりと居を構えるその店舗は、お昼時は必ず混雑するほど有名な人気店。
その独特なスパイスのカレーは、一度食べたらやみつきになります。

まなつのスパイスカフェ 茶音間

茶音間があるのは宮古島の北部。池間島へと向かう道の途中にあります。

chanoma7

駐車場。
かなり広いので、店が満員で入れない時でも車は確実に駐車できます。

chanoma8

「茶音間」外観。
どうですかこのオシャレっぷり。

chanoma16

店の外にはパラソル付きのベンチが並びます。
いかにも南国と行った風情。晴れていれば。

chanoma9

手作り感あふれるブランコ。
「やさしくこいでね」の注意書きを見ると優しい気持ちになります。

chanoma18

奥の方には雨や日差しから身を守れる休憩所も。
予約なしでお昼時に来るとほぼ確実に数十分待ちになるので、風の音に耳をすませてひたすら時が経つのを眺めましょう。

chanoma17

それでは店内へ。

chanoma12

店内の様子。

chanoma10

chanoma11

chanoma1

メニュー。
一番人気は「カレーランチプレート」。
この日はこれを注文しました。
価格は1,500円とやや高めですが、チキンカレー・フィッシュカレー・キーマカレー・ベジタブルココナッツカレー・ひよこ豆カレーのうち3種類のカレーを選べます。
+150円のドリンクセットや+350円のドリンク・マンゴープリンセットも好評な模様。

chanoma2

こちらは1日10食限定の「とろける完熟マンゴーのチキンカレープレート」。
宮古島産の完熟マンゴーをふんだんに使った濃厚なカレーソースとジューシーな鶏肉という、南国の粋を極めた一品。
価格は2,480円とかなりブルジョワ専用品ですが、マンゴージュース+マンゴープリンorマンゴージェラートがついて、しかも7〜10月限定という貴重品。
お金に余裕があればぜひご賞味いただきたいところ。

chanoma3

「カフェ」と銘打っているだけあり、ドリンクやデザートのラインナップも豊富。
ランチ後にそのままティータイムと洒落込むのも一興です。

chanoma5

chanoma4

茶音間で使われているスパイスの説明。
こういう地味だけれどありがたい心遣いに癒されます。

chanoma6

茶音間スタッフの方オススメの食べ方が早わかり。

chanoma13

chanoma14

きました。
カレーランチプレート。
選んだのはチキンカレー・フィッシュカレー・ベジタブルココナッツカレー。
いただきます。

とりあえず目に入る中央の巨大チップですが、まずこれが美味しい。塩味が効いててパリッパリで正直これだけでも延々と食べていられます。

そしてメインのカレーですが、これが本当に美味しい!
どれも絶妙にスパイスが効いてて、ただのチキンカレーでも他店とは一線を画す旨味

特筆すべきはベジタブルココナッツカレー
これが本当に「ココナッツの美味しさを100%濃縮還元しました」的な味で、どこか甘いんですけど、でもやっぱりカレーになってて、正直これだけでも延々と飲んでいられます。
プレートに白くまとめられているのはココナッツムースですが、これもたまらない一品で、正直これだけでも延々と舐め……食べていられます。

そして見た目よりボリュームがあります。
出てきた時は「これで1,500円は若干高いかな」と思ったのですが、十分な量でした。
何より味が値段以上のクオリティでした。

ちょっと他では食べられそうにないカレーたち。
宮古島に来たら一度は寄りたいカレーカフェでした。

chanoma15

「カレーの素」がお手頃な価格で販売されています。
よろしければお土産にどうぞ。

地図・アクセス

まなつのスパイスカフェ 茶音間

沖縄県 宮古島市 平良字狩俣4103-12
宮古空港から車で30分

-宮古島観光・移住
-,

関連記事

沖縄語の「だからよー」「だからねー」は最高難易度の相槌である

沖縄で過ごしていると、現地の人同士の会話に「だからよー」「だからさー」「だからねー」「だからなー」といった言葉が頻出することに気づきます。 「だから」の後に文章が続くわけでもなく、ただ相槌のように使わ …

オトーリとは何か?宮古島の恐るべき飲酒文化を徹底解説

オトーリ。宮古島に行くと必ず聞くこの言葉。 これは宮古島に伝わる独特の飲酒法のことで、一言で言うと「ヤバい酒宴スタイル」です。 何がどのくらいヤバいのか、ヤバいことで有名な飲酒文化オトーリとは一体何な …

宮古島のコーヒーカフェ「Majya(マジャ)」は隠れた名店だと思います

沖縄の宮古島に「カフェ」と名のつくお店は多いのですが、そのほとんどが軽食やデザート・スイーツを主体とする喫茶店です。 日頃からコーヒーをたしなむ方にとっては、宮古島はやや恵まれない土地なのかもしれませ …

隠されし巡礼地感あふれる大主神社(宮古島)に行ってきた

宮古島には「大主神社」と呼ばれる神社が3つあります。 ひとつは伊良部島、ひとつは池間島、そして最後のひとつが宮古本島にある今回の「大主神社」です。 最も有名な大主神社は伊良部島のもので、次点が池間島の …

宮古島移住者のネット環境はモバイルルータ+YAMADA SIMが最適!

沖縄移住希望者にとって重要な疑問のひとつに「ネット環境はどうなのか?」というものがあります。 光回線の高速インターネットライフを送ってきた方にとっては切実な問題です。 今回は、宮古島に移住して気づいた …