宮古島観光・移住

これぞ沖縄。カフェ「新香茶」(あたらかちゃ)で癒される優雅なひと時を過ごそう

投稿日:

沖縄には、美しい海に面した眺めのよいオープンカフェが多いです。
とても魅力的ですが、それだけが「沖縄のカフェ」ではありません。

今回は、周囲を一面のさとうきび畑に囲まれ、ほっと気分が落ち着く宮古島のカフェ「新香茶」(あたらかちゃ)をご案内いたします。

緑の中のカフェ、新香茶

カフェ「新香茶」は島の南東、城辺地方にあります。
周囲は完全に超田舎。民家と風車がかすかに見える程度で、一面のさとうきび畑に囲まれたところにあります。

atarakacha19

「こんなところにカフェなんてあるの?」という道をずっと行くと……。

atarakacha18

ありました。
観光客の間でも絶大な人気を誇るカフェ「新香茶」。

atarakacha1

さっそく入ってみましょう。
お店は2階にあるので、階段を上ります。

atarakacha2

もうこの時点でオシャレ。

atarakacha3

atarakacha4

オープンカフェスペース。
風が気持ちいいです。
実際は日差しがとても強烈なので、日陰に入って涼みながら一服しましょう。

atarakacha5

店内。落ち着いた装飾。

atarakacha11

atarakacha12

沖縄らしい開放感のあるつくり。
エキゾチックな感じがしてステキですね。

atarakacha6

atarakacha7

メニュー。
ここのおすすめは何と言ってもマンゴーパフェ。
これを食べずには帰れません。

ランチメニューもあります。
ちょうど小腹が空いていたので、先にランチタイムバイキング(1,200円)を注文します。

atarakacha9

atarakacha14

ランチタイムバイキング(1,200円)を注文すると、以下のメニューが食べ放題になります。

  • 3種の本格カレー(チキンカレー・豆カレー・島野菜カレー)
  • 2種のライス(白米・ターメリック)
  • 5種のドリンク(アイスコーヒー・アイスティー・ジャスミンティー・レモングラスティー・オレンジジュース)
  • 季節のサラダ

atarakacha10

適当に盛った図。
美味しいです。
美味しいんですが、料理のバリエーションを考えると1,200円はやや高いかなと感じます。
わりと本格的なカレーをおかわりし放題なので、たくさん食べて元を取りましょう。

atarakacha13

そしてお待ちかねのマンゴーパフェ(880円)。
有名なマンゴーパフェです。
でかい。

ataracha20

生マンゴーのこのずっしりとしたボリューム。
とろける甘さがたまりません。

その下ではプリンとアイスが奇跡の邂逅。
飽きさせない多重階層構造。
重たい上層部のスイーツをクリアにする冷たいアイスクリーム。

さらに下にはマンゴーのババロア。
ここまで来てもまだ新機軸。
食べきれるのか。
圧倒的ボリューム。

さすがに有名なマンゴーパフェは格が違いました。
お腹いっぱいです。
スイーツ党の人も満足する完成度です。

そして忘れてはいけないのが、食事の際にふと顔を上げて外の景色を眺めること。

atarakacha8

atarakacha15

窓の外には一面のさとうきび畑。
こんな景色が楽しめるカフェは沖縄でここだけです。

涼しい室内で美味しいパフェを楽しみつつ、青空の下で揺れるさとうきび畑の緑を眺める優雅なひと時。
なんと落ち着ける時間なのでしょう。

atarakacha16

沖縄には「海辺のカフェ」が多くあります。
青い空と白い雲、透き通った美しい海。そんな景色を眺めながら休めるカフェは確かに魅力的です。

でも、時には緑に囲まれたカフェに入りたくなります。
何よりも沖縄を感じるさとうきび畑を眺めながら、ゆっくりと流れていく時間を存分に堪能し、リラックスして日々の疲れを癒す––。

atarakacha17

青空のさとうきび畑の中にぽつんとたたずむカフェ「新香茶」は、そんな癒しの空間なのです。

地図・アクセス

カフェ「新香茶」
沖縄県 宮古島市 城辺福里 1792-3

宮古空港から13km
車で約30分

-宮古島観光・移住
-,

関連記事

沖縄で外出する時はファッションを投げ捨てよう

どこまでもまぶしい日が照りつける沖縄。 「焼けつくような」と言ったほうが近いかもしれません。 本州から沖縄に来た人が太陽に浴びるとほぼ「痛い」と感じます。 赤道に近いため、紫外線の量もハンパではない沖 …

沖縄で「ちゃんぽん」を注文すると、麺料理ではなくご飯ものが出てくる

「ちゃんぽん」と聞くと「長崎の麺料理」を思い浮かべる人が多いでしょう。 実は沖縄の食堂には、必ずと言っていいほど「ちゃんぽん」のメニューがあります。 沖縄のちゃんぽんは、長崎のちゃんぽんと違って麺料理 …

スマホの防水ケースで水中撮影するのは無理がありました!

海といえば海水浴。シュノーケリングにダイビング。 友人や家族との貴重なワンショットを残すため、水中で写真撮影できるようにスマホを防水ケースに入れて撮影に臨む人は多いかと思います。 しかし、スマホの防水 …

宮古島の天気・天候は? 1年間の気候や注意点を徹底解説!

常夏の楽園として知られる沖縄の宮古島。 旅行や観光、移住をする時に気になるのが「天気」「天候」です。 それではさっそく、宮古島の1年を通した気候を解説していきましょう! 夏期(6〜8月)、冬期(12〜 …

無添加が美味しい!宮古島「ジュース屋うる」のスムージーがおすすめ

南国といえば沖縄。沖縄といえばフルーツ。 沖縄で美味しいフルーツのスムージーなんか飲めた日は最高ですね。 砂糖や甘味料を大量に入れるお店がまだまだ多い現状、無添加系の店舗は貴重です。 今回は宮古島でも …