宮古島観光・移住

宮古島の人気ビーチ「新城海岸」に行ってみた

投稿日:

透明な美しい海と、快適なサービス。
観光にはもってこいのビーチといえば新城(あらぐすく)。
今回は、沖縄の宮古島で絶大な人気を誇る新城海岸をご紹介します。

ダイビングやシュノーケルから海水浴に行楽まで。
幅広いレジャーが楽しめる宮古島随一のおすすめビーチです。

新城海岸

新城海岸は宮古島の東端に位置し、透明度と魚の多さで有名な吉野海岸と隣接する場所にあります。
関連記事:宮古島の吉野海岸で世界最高峰のシュノーケルを楽しもう!

車が少なく、緑が生い茂る道をひたすら進むと見えてくる「新城海岸」の標識。
入り口から続く急勾配。
そこを降りていくと……。

aragusuku1

坂道からのぞむ超美麗な海。
この瞬間のテンションの上がりっぷりといったらハンパではありません。
コバルトブルーの海が見えた直後、車内で歓声とどよめきが起きること間違いなしです。

かなり急な坂道を下っていくと、駐車場があるエリアに着きます。

aragusuku2

どうですかこの草原感。
とてもビーチがある場所には見えません。
本当に駐車場があるのでしょうか。

aragusuku3

駐車場ありました。
お盆前なのに大変混雑しております。

事実、この新城海岸は宮古島でも屈指の人気を誇っており、シーズン中は数万人の観光客が訪れます。
宮古島に来る人の4分の1が新城海岸に来るのだとか。
すさまじい人気ですね。

更衣室。
右が男性用、左が女性用です。
ご覧の通り大変狭いので、男女ともに同時に2名程度しか利用できません。
なので、とても混みます。

事前に着替えてから来ることをオススメします。
駐車場で物陰に隠れて着替える人もけっこういました。(男女ともに)

トイレ。

更衣室のある辺りからビーチに入れます。

浜辺への入り口付近に立っているスタッフさん。

新城海岸にはスタッフの方がとても多いです。
駐車場への誘導から設備の説明、泳ぐ際の注意や各売店の案内など、さまざまなことを懇切丁寧に教えてくださいます。
入場料が無料なのに、ここまで驚愕的に親切なスタッフの方々は他にはいません。
この温かい対応が新城海岸を人気たらしめている理由のひとつです。

笑顔のシーサーがお出迎え。
新城海岸へ向かいます。

新城海岸のお土産店。
ステッカーは350円、アクセサリーは500円から。

近くのレストラン・カフェ・居酒屋などの情報が書かれた看板。

各種レンタル。

足ヒレ(フィン) 1,000円
ライフジャケット 1,000円
水中カメラ 500円
シュノーケル 500円
箱メガネ 500円
ラッシュガード 500円
マリンシューズ 300円
3点セット(水中メガネ・シュノーケル・足ヒレ(フィン)) 1,500円
4点セット(水中メガネ・シュノーケル・ライフジャケット・足ヒレ(フィン)) 2,000円
5点セット(水中メガネ・シュノーケル・ライフジャケット・足ヒレ(フィン)・マリンシューズ) 2,500円
ウェットスーツ 2,000円
パラソル 1,000円
パラソルセット 2,000円

こちらは別の売店。
さんぴん茶、水、アクエリアス、コカコーラ、グァバジュース、パインジュース、レモンスカッシュ、ラムネなどのジュース類は200円。
ビール、チュウハイ、泡盛などのアルコール類は300円。

aragusuku5

新城ビーチ。
砂が白い!
空が青い!!
海も青い!!!
なんだここは! これが無料のビーチなのか!! 有料でもいいレベル!!!

砂は白くてサラサラ。

aragusuku4

ツアーの写真。とても綺麗。

多発するシュノーケリングの事故の注意を促す看板。
いくら遠浅の海岸とはいえ、海は人間の生きられない場所。初心者の方もベテランの方も十分に注意して楽しみましょう。

それではさっそく水中へ。
ダイブ!

エメラルドグリーンに透き通る水。

遠浅の美しい海。

珊瑚礁。

体のすぐ近くを駆け抜ける色とりどりの魚。

このような感じです。
本当はもう少し魚が多かったのですが、うまく撮影できませんでした。

さすがに吉野海岸に比べるとやや魚が少ないとはいえ、水の透明度・珊瑚礁の美しさは比肩するものがありました。
入場無料で設備が揃っていて親切なサービス満点なビーチなら、宮古島でここ以上の場所はないでしょう。

シャワー場。
坂道を少し登ったところにあります。
開放感あふれるつくりなので、水着を脱いで浴びることはほぼ不可能です。着たまま浴びましょう。水が冷たくてとても気持ちいいです。

お帰りはこちらから。
急勾配の坂道を登っていきます。
道が狭く見通しが悪いので、お気をつけて。

また来たい新城海岸でした。

施設・設備

シャワー 有り
トイレ 有り
更衣室 有り
自動販売機 無し
売店 有り
レンタルショップ 有り
ツアー 有り

アクセス・地図

新城海岸(あらぐすくかいがん)
沖縄県宮古島市城辺新城

-宮古島観光・移住
-, ,

関連記事

成川農村公園、それはノスタルジックな宮古島の忘れられた公園

宮古島北部へと向かうドライブの最中、ある公園を見かけました。 何もないところにある、何もない公園。 この公園は何のために有るのか? 寂寥感あふれる不思議な公園にちょっと寄り道していきました。 忘れられ …

絶景!伊良部島の「牧山展望台」は死ぬまでに一度は行くべき!

宮古島諸島の伊良部島といえば、沖縄でも有数の絶景スポットを抱えることで知られています。 海と空と大地がおりなす、超絶美麗の大絶景……。 そんな夢のような景色を楽しめる大人気スポット「牧山展望台」をご紹 …

沖縄に移住しましたが山奥の旅館が恋しくて死にそうです

沖縄の宮古島に移住して2ヶ月が経ちました。 夏の青い空、綺麗な海、開放的な雰囲気、何もかもが最高でした。 そんな今現在、ぼくが行きたくてやまないのは山です。 やまないのに山がない。 沖縄に住んでみると …

沖縄の宮古島で移住生活、始めました

青い空、白い雲、まぶしい太陽。南国の気候。あふれる開放感。ゆっくりと流れる時間。生活をつつむ波の音と風の声ーー。 2016年7月。 人にあふれる東京から、移住先としてトップクラスの人気度を誇る沖縄の宮 …

沖縄の代表的料理ゴーヤーチャンプルーについて解説

沖縄といえばゴーヤー。ゴーヤーといえばゴーヤーチャンプルー。 沖縄の家庭料理として知られ、今や全国区ともなったゴーヤーチャンプルーについて解説します。 チャンプルーとは 沖縄方言で「まぜこぜにしたもの …